【今週の一冊】『どれが恋かががわからない』感想。5人の女性に恋する?明るい百合コメディ

みなさんこんにちは、【今週の1冊】として毎週、直近に読んだ作品(時には古い作品も!)をご紹介するマンガフルライターの神門です。

皆さんが作品を購入するご参考にしていただければと思います。

今回ご紹介するのは

『どれが恋かががわからない』

です。

 

主人公のメイは女の子が大好きな女の子。

高校で大好きだった子に失恋したメイは、大学に入ったら必ず彼女を作ると強い決意を持ちます。

というか、彼女を作るために大学に入学したと言い切るほどです。

そんなメイの前に、運命の相手としか思えない子が登場します。

  • ちょっとだけアイドルをやっている白沢リリ
  • 心理学科の教授、百目鬼マリア
  • 演劇部に所属している王子様的な
  • 同じく役者をやっている味間カリン
  • そして寮で同室の先輩、カオル

どの女性もとても魅力的で、誰も皆、メイに好意を寄せてくれている。

皆好き!

誰か一人なんて選べないけれど、全員にドキドキしている。

もう、どれが恋かが分からない!

という、そんな百合コメディ作品です。

同級生、先輩、先生、みんな素敵!

「どれが恋かがわからない」 1巻 奥たまむし/KADOKAWAより引用

 

奥たまむし先生といえば「明るい記憶喪失」でやはり底抜けに明るい百合コメディを描いてくれましたが、本作も雰囲気は似たような感じ。

主人公のメイも、メイが気になる5人の女性も、女子を好きなことを隠しもしないし恥じらいもしない。

明るく、賑やかに、展開します。

面白いのは、5人の女性がそれぞれ5感に特化してメイのことを好きになっています。

  • 視覚・・・容姿
  • 嗅覚・・・匂い
  • 聴覚・・・声
  • 味覚・・・キス
  • 触覚・・・肌触り

 

たとえば嗅覚のカオル先輩

「どれが恋かがわからない」 1巻 奥たまむし/KADOKAWAより引用

それぞれでメイの虜になっていく感じ。

果たして、メイを射止めるのは誰か?

メイが本気で恋するのは誰か?

はたから見れば5股とも見えるけれど、奥たまむし先生だから、きっと明るく楽しく仕上げてくれると思います!

とにかく登場人物全員が可愛い!

見ていて楽しい気分になれますので、百合好きではなくても、コメディ好きの方も楽しめると思います!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

ABOUTこの記事をかいた人

社畜として働きつつ、漫画と小説と野球に癒される日々。人生を変えた作品は「女神転生」。プロ野球を愛しベイスターズを愛する。 熱血王道もの、血飛沫舞うバトルものから美少女百合ものまでなんでも好む。特に「無限の住人」の美しい殺し合い、「はやて×ブレード」のバカバトルが好きです。