『魔都精兵のスレイブ』女性キャラ名鑑+ご主人様希望キャラTOP5!強い女性達の能力や推しポイントを紹介!

こんにちは、女性キャラはツリ目や細目や三白眼といったニッチな属性が好きなマンガフルライターの神門です。

 

今の世の中、戦う美少女キャラっていうのは最早当たり前!

美しい、可愛い女の子が、更に強いなんて反則かと思いますが、可愛いは正義、美少女こそが法だからそれで良いのです。

そんな戦う美少女ものとしてもお薦めの一作が、『魔都精兵のスレイブ』です!

 

強くて美しい女の子達が沢山登場する本作。

サービスシーンも満載で、バトルに燃え、ご褒美に萌え。

それでいながら設定やシナリオの起承転結もしっかりして一作品として読み応えもあるという、読者も満足間違いなしの作品です。

今回の記事では、『魔都精兵のスレイブ』に登場する、凛々しく魅力的な女性達を大紹介します!

  • 能力
  • 戦闘タイプ
  • キャラタイプ

をご紹介すると同時に、

  • 強さ
  • 知性
  • スペック
  • サービスシーンの見せ場

 

上記4つの要素を星(★)5段階で評価し、加えてそのキャラの(ライター個人的な)推しポイントをご紹介します。

さらに、多くの魅力的な女性キャラクターの中で、“この女性にご主人様になってもらいたい!”ランキングも追加しています。

既読の方はご自身の評価と比べてもらったり、未読の方は好みのキャラを探してもらったりしていただければと思います!

 

目次

1、『魔都精兵のスレイブ』ってどんな漫画?

著者 原作:タカヒロ、作画:竹村洋平
出版社 集英社
掲載雑誌 少年ジャンプ+
掲載期間 2019年1月~
単行本巻数 既刊8巻(2021年9月時点)
ジャンル アクション・ファンタジー

 

『魔都精兵のスレイブ』は、ジャンプ+で原作:タカヒロ氏、作画:竹村洋平氏のコンビで連載されているアクションファンタジーです。

『魔都』という異空間が各地に発生した日本。『魔都』には『醜鬼』と呼ばれる魔物と、女性にのみ特殊な能力を与える『桃』が存在します。

『桃』を食し特殊な能力を身に付けた女性達で組織された『魔防隊』は、『醜鬼』達から日本を守るため魔都で日々戦っています。

「魔都」と「桃」の存在により女性が圧倒的に力を持った世界

「魔都精兵のスレイブ」 1巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

主人公の和倉優希は突発的に魔都へと入って醜鬼に襲われていたところを、魔防隊七番組組長・羽前京香によって助けられます。

京香の能力・無窮の鎖(スレイブ)によって優希は奴隷にされる代わりに強大な力を手に入れると、京香の奴隷兼魔防隊の寮の管理人として魔都で魔防隊とともに戦うことになるのでした。

 

美少女たちの戦いもおふざけなどではなく、その特殊な能力をいかんなく発揮して繰り広げられるバトルは燃えますし、数多く差し込まれたサービスシーンでは美少女たちの赤裸々な姿も見ることが出来て、

  • バトルに燃え
  • 美少女に萌え
  • サービスシーンに燃え(萌え)

 

と三拍子(?)揃っており、更に設定やストーリーの見せ方といった漫画の屋台骨というべき土台もきっちり作られているから読み応えもあって、ジャンプ+の人気作となっています。

 

2、『魔都精兵のスレイブ』を彩る美少女達!

ではでは早速、作品内で魅力的に動き回る美少女達をご紹介します。

魔防隊のメンバーはもちろん、戦う敵方にも美少女は存在しますので、そちらも(全てではありませんが)お見せします!

※なお情報は2021年9月時点のため、今後連載が続くことで新たなキャラクターも登場するかとも思いますが、その点はご容赦ください!

 

2-1 魔防隊 七番組:魔都の裏鬼門を守護する主人公が属するチーム

主人公の和倉優希が所属する組です。

魔都の中で裏鬼門に位置するため醜鬼が始終出てくる、最も多忙な組になります。

 

【羽前 京香】七番組組長、凛々しさと「ご褒美」時の恥じらいのバランスが絶妙!

いきなりの奴隷化宣言!?

「魔都精兵のスレイブ」 1巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用 

能力 無窮の鎖(スレイブ)
戦闘タイプ 万能
キャラタイプ 風紀委員
強さ ★★★★★・・・能力がなくても醜鬼を倒すことが出来る強さ!
知性 ★★★★☆・・・時々興奮すると我を忘れてしまうことがあるけど、それも魅力
スペック ★★★★★・・・色々な意味で高いスペックです・・・
サービスシーン ★★★★★・・・それはもう、優希の主ですから!
推しポイント 目力

 

主人公、和倉優希の主にして、本作品のメインヒロインの京香。

その京香の持つ能力が“無窮の鎖(スレイブ)”です。

この“無窮の鎖”は奴隷として契約した相手の力を引き出して使役するという能力で、京香自身が何か強い力を持つことができない、京香曰く「外れの能力」です。

しかしこの能力だからこそ、本来は女性しか活躍することのできない魔都で、優希は京香の奴隷として戦うことが出来るのです。

京香の能力で姿を変えた優希

「魔都精兵のスレイブ」 1巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

とにかく凛々しく、立ち居振る舞いの格好良い京香には、この“奴隷の主人”という立ち位置が非常に良く似合います!

ヒロインのタイプでいうならば、もう生まれついてのご主人さま気質、というか、風紀委員タイプだと思います! 

規律に厳しく、自分にも相手にも厳しさを求める京香ですが、京香相手だったら取り締まられたい! 自分も奴隷として契約したい! という人が続出すると思います。

「屈服の時間だ」が決め台詞!

「魔都精兵のスレイブ」 1巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

京香はかつて魔都災害で滅ぼされた村唯一の生き残りであり、醜鬼を倒し人々を守るため魔防隊に入りました。

たとえ能力が外れだとしても、京香本人の強さを高めることで組長の位置まで登ってきた努力の人でもあります。

そして、“無窮の鎖”の副作用である「ご褒美」タイムで、作品で随一のサービスシーンを見せてくれる女性でもあります。

さらにこの“無窮の鎖”は他の人に貸し出すこともできるので、それ即ち貸し出した相手も優希に“ご褒美”を与える必要があり、他の女の子達のサービスシーンにも大きく寄与します。

そう考えると、女の子達の魅力を引き出すのに最強の能力といえるかもしれません!

能力の代償として奴隷にご褒美が必要! ご褒美の中身はちょっと(かなり)Hなので、気になる方は実作品をご覧ください!

「魔都精兵のスレイブ」 1巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

 

■推しポイント:目力

個人的な京香の推しポイントは「目」です!

冒頭でもちょっと記しましたが、目つきの鋭い女性キャラとか完全に好みでツボなので、目力の強い京香はその手が好みの人にはバッチリだと思います。

物凄く吊り目ってわけではありませんがやや斜めに上がっており、眼光鋭く見据えてくるその姿は表情や仕草とも相まって京香の魅力を押し上げていると思います!

この「目」です

「魔都精兵のスレイブ」 6巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

【東 日万凛】怒りんぼなところもまた魅力の一つ

怒っている表情だけじゃありません!

「魔都精兵のスレイブ」 3巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

能力 青雲の志(ラーニング)
戦闘タイプ 能力的に万能だが、味方パーティ的に後衛からの遠距離支援
キャラタイプ 素直になれない幼馴染
強さ ★★★☆☆・・・能力名も示す通り、まだまだ学んで伸び盛り
知性 ★★★★☆・・・能力を活かすには色々と考えることが必要
スペック ★★★★☆・・・名家の落ちこぼれと言われているけどそんなことない!
サービスシーン ★★★★☆・・・京香に続く見せ場の多さ。質も良い!
推しポイント

 

七番隊の副組長である日万凛の能力は“青雲の志(ラーニング)”、他人の能力を学んで自分で使いこなすことが出来るようになる能力です。

そんなことが出来るなら最強の能力を学んでしまえば良い、あるいは戦う相手にあわせて相性の良い能力を使用すれば良いと思いますが、都合よくはいきません。

使用できる能力は一人分であり、その能力にも相性があって殆どは劣化コピーになるとのこと。

使いこなせばものすごく便利そうな能力

「魔都精兵のスレイブ」 2巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

そんな日万凛は、プライドが高くて怒りんぼ、真面目な性格で厳しいけれど時にちょっと甘い顔を見せたりする、素直になれない幼馴染って感じのキャラです。

テンプレで人気を約束されています!

今や、幼馴染だから絶対に勝てない、なんてことはないから頑張ってほしいですね!(や、そもそも幼馴染じゃないですけれど)

でもそれだけじゃありません、日万凛の魅力的な所は自分が成長するため、強くなるためなら変なプライドに拘らず、努力を惜しまず研鑽できることです。

名門である実家の東家では落ちこぼれと言われ、見返すため家を飛び出し七番隊で頑張る日万凛は応援したくなること間違いありません。

東家の次期当主を決める戦い「東の晩餐」で覚醒した日万凛は、コピーした隊長クラスの能力を次々と繰り出してその能力の高さを見せてくれました。

母親との戦いで覚醒した姿を見せる

「魔都精兵のスレイブ」 8巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

能力の代償で見せてくれるご褒美シーンも、京香に続いて魅力的な姿を見せてくれます。

ちょっと悔しそうに恥じらいつつ、それでも気丈に振る舞ってご褒美をくれる日万凛にKOされる人もきっと多いはずです。

 

■推しポイント:腕

なんでしょうね。

まあ、ご褒美シーンとかでなぜか日万凛は腕とか脇とか、ちょいフェチっぽいところが強調して描かれている気がします。

読んでいるほうも、ついつい日万凛の腕に目がいっちゃうかも??

腕が・・・

「魔都精兵のスレイブ」 6巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

【駿河 朱々】好奇心旺盛で七番組のムードメーカー

ショートカットの明るい女の子!

「魔都精兵のスレイブ」 3巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

能力 玉体革命(パラダイムシフト)
戦闘タイプ 前衛・肉弾戦(盾役)
キャラタイプ 仲の良い体育会系の友達
強さ ★★★☆☆・・・巨大化するだけで強力!だけど肉体のスペックに頼る所が大きいか?
知性 ★★★☆☆・・・考えるより先に体が動いちゃうタイプ
スペック ★★★☆☆・・・おっきいのは良いことです
サービスシーン ★★★☆☆・・・なぜかサービスシーンはあまり目立たない??
推しポイント 優希を巡る言動

 

ショートカットで元気いっぱい、明るく好奇心旺盛で七番隊のムードメーカー的存在なのが朱々です。

女子校育ちで男子とあまり接したことのなかった朱々は、男子である優希を避けるどころか持ち前の好奇心でむしろ興味津々。

最初はからかうような接し方をしますが、次第に本気で好きになっちゃいます。

 

朱々の能力“玉体革命(パラダイムシフト)”は自分の体の大きさを自由自在に変えられること。

戦闘の際は巨大化することで強力なパワーを発揮して相手を圧倒します。

まさに戦闘特化の能力と思えますが、体は大きくするだけではなく小さくすることもできるので、潜入といったミッションをこなすことも出来そうです。

巨大化して圧倒的なパワーを奮う!

「魔都精兵のスレイブ」 3巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

オープンな性格ですが、

  • 優希のことを好きになってからは意外となかなか強く押していけなくなったり
  • 頑張って積極的にいこうとすると邪魔が入ったり
  • “無窮の鎖”の貸し出しも有効活用出来ずサービスシーンも実は(やや)控えめだったり

と、意外と恵まれないキャラかもしれません。

 

■推しポイント:優希を巡る言動

なんていうか、普通の女の子っぽいところが良いです。

女子校育ちで男子に興味があって最初は近づいて、最初は面白半分にからかっていたはずがいつの間にか自分の方が好きになって、優希を意識した行動をとるようになって・・・と。

京香に天花などライバルが手強すぎるのですが、他のキャラの優希への接し方や近づき方がかなり強烈で特殊なので、だからこそ朱々の言動は清涼剤な感じがします(そのためにどうしても他と比べて弱いかも、というのはありますが)

優希にカッコ悪いところを見せたと泣いちゃう乙女は朱々だけ!

「魔都精兵のスレイブ」 3巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

【大川村 寧】小っちゃい癒しの上司

無垢な笑顔が魅力です

「魔都精兵のスレイブ」 4巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

能力 きっと見つける(プロミス)
戦闘タイプ 索敵
キャラタイプ 守ってあげたくなる幼い妹
強さ ★☆☆☆☆・・・戦闘員ではないけれど、芯の強さは持っています!
知性 ★★★☆☆・・・当然ながらまだまだこれから!
スペック ★★★★☆・・・作品内では貴重な幼女枠!? 今後の成長も期待大!?
サービスシーン ★★☆☆☆・・・キャラがキャラだけにそういうのはダメ!
推しポイント 可愛いけど上司

 

作品内のロリ担当(?)、寧。

単純に年下というだけでなく、見た目も実年齢も子供です。

さすがに寧に対してサービスシーンを期待してはいけません!

 

“きっと見つける(プロミス)”はいわゆる千里眼の能力で、本来なら遠くて見えないものまで見ることが出来る能力です。

戦闘能力はありませんが、千里眼の能力を持っていることで醜鬼の襲撃を誰よりもいち早く察知することが出来るため、チームとしては欠かせないメンバーです。

魔都の中で醜鬼の出没確率の高い裏鬼門に位置する七番組だからこそ配置されている索敵専用の要員です(他は鬼門に位置する二番組に存在)

能力でいちはやく襲撃を察知する

「魔都精兵のスレイブ」 3巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

見た目だけではなく実際に小学生の年齢ですが、魔防隊の一員として役に立ちたいという思いは誰よりも強く持っています。

実際の戦闘に突入すると役に立つことはできないから、せめて実生活では役に立とうと家事のスキルを優希から学ぼうとする健気な姿勢には、その手の趣味がなくてもほっこりとさせられます。

 

チームのマスコット的存在でもありますが、寧がいるから醜鬼からの攻撃にも先手を打って迎え撃つことができるので、メンバーの精神的負担も緩和している、なくてはならない女の子です。

サービスシーンも微笑ましいですが、さすがにこれ以上は、今後の成長に期待!?

 

■推しポイント:可愛いけど上司

11歳だけど、優希の上司です。

いや、もう、これ以上言う必要はないでしょう!?

こんな上司ならいつでもOKです!

こんな上司なら従うよ!

「魔都精兵のスレイブ」 2巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

2-2 魔防隊 六番組:七番組と仲良し?ご近所づきあいのうまい組長がとりまとめ

七番組のお隣さんでいろいろと絡みも多い六番組です。

組長の出雲天花は戦闘だけでなく、コミュニケーションも含めオールラウンダーな感じです。

 

【出雲 天花】六番組組長、まともそうに見えて恋愛についてはかなりヤバい

優希に迫っていく天花さん

「魔都精兵のスレイブ」 2巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

能力 天御鳥命(アメノミトリ)
戦闘タイプ 万能
キャラタイプ ヤンデレ
強さ ★★★★★・・・空間を操るとか反則的です
知性 ★★★★☆・・・いや、頭は良いと思うのですが、恋愛への考え方がおかしい
スペック ★★★★★・・・ヅカ的なルックスながら年下の男の子にゾッコンというだけで良い
サービスシーン ★★★★☆・・・積極的に優希に迫る姿が色っぽい
推しポイント 思考と妄想がヤバい

 

六番隊の組長、天花さんです。

組長さんらしくその能力”天御鳥命(アメノミトリ)”は強力で、空間を自在に操ることが出来ます。

触れた相手を瞬間移動させることも出来ますし、空間そのものを裂いて攻撃することもできる攻守に万能です。

但しその能力故に操作を誤れば仲間を巻き込みかねませんので、戦いの際は味方と距離を取っての独立戦闘が好ましいです。

超・強力な空間を操る能力

「魔都精兵のスレイブ」 3巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

見た目はショートカットでどちらかというと「男装の麗人」を思わせます。

実際、今まで男に対して興味は持たなかったようですが、京香が優希をスレイブにしたことで優希に興味を持ち、そこからなぜか一気に本気で優希のことを好きになってしまいます。

好きになった理由も正直な所よくわからず、どこか運命でも信じるかのように優希と作り上げる未来の過程を妄想するなど、どこかヤンデレ要素を持っていると感じます。

ですが、そのボーイッシュな見た目とギャップのある恋愛への偏愛的な突っ込み具合が天花さんの人気を押し上げたのか、第一回人気投票では京香を押しのけて一位の座を獲得しました。

 

優希のお嫁さんレースでは間違いなくトップに立つ(?)天花さん。

これからもどんどん絡んできて欲しいです!

 

■推しポイント:思考と妄想がヤバい

天花さんといえばコレですね!

冷静で落ち着いた雰囲気を醸し出していますが、京香の“無窮の鎖”の強制ご褒美でもないのに、優希に対する積極的(過ぎる)言動の数々は、普通に考えたら痴女で捕まってもおかしくないレベルです(苦笑)

綺麗なお姉さんだから許されていますけれど、ヤバいです。

それ故に、次はどんな行動や妄想を見せてくれるかが楽しみになるポイントだったりもします(汗)

この笑顔がまたヤバさを感じさせます

「魔都精兵のスレイブ」 5巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

【東 八千穂】日万凛に歪な愛情表現しかできない不器用で可愛いシスコン

私服が結構すき

「魔都精兵のスレイブ」 2巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

能力 東の辰刻(ゴールデンアワー)
戦闘タイプ 前衛・支援
キャラタイプ お嬢様
強さ ★★★★☆・・・時間を操る能力は強力!
知性 ★★★☆☆・・・シスコンすぎて思考がちょっと変です
スペック ★★★★☆・・・名家のお嬢様で自信家でシスコンと美味しいスペック保持者
サービスシーン ★☆☆☆☆・・・残念ながらそういうシーンが殆どないのが残念!
推しポイント 笑い顔

 

八千穂の能力、“東の辰刻”は時間を5秒間戻すか、5秒間止めるか出来るという、かなり反則級の技です。

激しい戦闘の中で5秒というのはかなりの時間であり、相手の攻撃を見てから5秒戻して対処することも可能になります。

但し、発動するには独特のポーズ(八千穂いわく、”崇高な構え”)を取る必要があるのと、大技のため使用回数に制限があるのが弱点です。

私様の崇高な構えです。素敵

「魔都精兵のスレイブ」 2巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

八千穂は日万凛の実の姉で、名門の出自で実際に優れた力を持つことから、自信家で我が儘なお嬢様といったタイプです。

でも実際にはそれにふさわしい努力を怠らず、日万凛を見下しているように見えて実際は極度のシスコンで日万凛のことになるとかなりポンコツになる、美味しいキャラです。

お姉さんなのに髪型がツインテールというのもポイント。

 

サービスシーンは殆どないのですが、私様な入浴シーンはなかなかです(笑)

 

■推しポイント:笑い顔

「笑顔」ではありません、「笑い顔」です。

口の端を上げ、上から他人を見下すような笑い方をすることが多いのが八千穂の特徴であり、チャームポイントだと個人的に思っています。

それは東家で祖母に目をかけられプライド高く育ったからですが、根は素直で真面目でシスコンなお茶目さんだと分かっているので、本来なら嫌味ったらしく見えかねない笑い顔も、なんか微笑ましいです。

もちろん、そうじゃない普通の笑顔もいいですし、笑い顔に限らず傲岸さを見せたり落ちこんだり、八千穂の表情は全てが推しです!(こう書いていて、意外と八千穂が好きだということに気が付いたライターでした)

扉絵を飾る八千穂。この笑い方がよいのです

「魔都精兵のスレイブ」 2巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

 

【若狭 サハラ】寝る子は育つ? 

力が抜ける感じ・・・

「魔都精兵のスレイブ」 3巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

能力 怒れる羊(クレイジーシープ)
戦闘タイプ 前衛・肉弾戦
キャラタイプ ゆるふわな天然系
強さ ★★★☆☆・・・制約のある能力なので使い方が難しそうです
知性 ★★★☆☆・・・あまり考えていないかも?
スペック ★★★☆☆・・・作品内では少ない天然の地位を抑える
サービスシーン ★★☆☆☆・・・入浴シーンと睡眠シーンで無防備な姿を!
推しポイント 謎の髪型

 

サハラの能力“怒れる羊”は、1~60まで定めた分数の間だけ自分自身の力を強化できるというものです。

設定分数が短いほどより強くなれますが、設定が切れてから3分間は再設定できないという制約があります。

戦闘で3分間というのは致命的ですから、相手に応じてどう設定するかが重要になる能力です。

なかなか使うのが難しそうな能力です。パートナーが必要ですね

「魔都精兵のスレイブ」 3巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

キャラとしては、ほんわかとした天然系でよく寝ているシーンを見せてくれます。

かなり無防備で、交流戦で決闘する七番隊のお風呂に入ってきて寝てしまったり、六番組寮でも下着同然の姿で寝姿を晒したり、美味しいシーンを見せてくれます。

 

■推しポイント:謎の髪型

最初に見た時から思っていたんですけど・・・サハラの髪型はどうなっているのでしょう。

髪の毛っぽくなくて、ゼリーとかジェルみたいなものが乗っかっているようにしか見えない・・・とか言ったらサハラに失礼?

 

2-3 魔防隊 五番組:トラブルメイカーの組長+組長を抑える落ち着いた隊員

蝦夷夜雲が率いる五番組です。

夜雲の能力で圧倒的な機動力を誇るため、七番組との交流もそれなりにあるようです。

 

【蝦夷 夜雲】五番組組長、女の子へのイタズラが趣味の困った実力者

悪巧みしているとしか思えない笑顔です

「魔都精兵のスレイブ」 7巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

能力 宵闇舞踏団(ナイトストーム)
戦闘タイプ 万能
キャラタイプ プレイボーイ
強さ ★★★★★・・・具体的な戦闘は見られていませんが、醜鬼達を一蹴する強さ
知性 ★★★★☆・・・女の子に対する行動だけ見ていると不安になりますが隊長ということで
スペック ★★★★☆・・・他にいないタイプもポイント
サービスシーン ★★★☆☆・・・サービスも開放的!
推しポイント 女子へのイタズラ

 

五番組の組長、夜雲は風を操る能力、”宵闇舞踏団(ナイトストーム)”を持っています。

風を自在に操ることで圧倒的な機動力を誇り、竜巻やかまいたちといった風を利用した攻撃能力を持っています。

圧倒的な速度、機動力を誇る

「魔都精兵のスレイブ」 7巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

明るく性に対してもおおらかで、魔防隊の凛々しい女の子達でハーレムを築くことが夢だと言って憚らず、実際に魔防隊の女の子達にセクハラをしまくっています。

また優希に対してもオープンに接し、天花が気に入っていることで優希にも興味を持ちハーレム要員として検討し、“無窮の鎖”を貸し出してもらった際の“ご褒美”も嬉々として与えてしまうほどです。

今後の活躍に期待大です!

ただし、恥じらいがないのがちょっと残念!?

 

■推しポイント:女子へのイタズラ

他の魔防隊の女の子への悪戯をすることで、対象の女の子のサービスシーンを見ることができる、というのがおいしいところ。

ただし、夜雲の性格や行動は知られているため、周囲から色々と対策はされているようです。

でも、障害があってこそ燃えるかも!?

お風呂で変なことをしないよう拘束を受けてしまう夜雲さん

「魔都精兵のスレイブ」 7巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

【五木 カイコ】貴重な回復系の能力ということで激戦で活躍を見せるか?

なんか、頼りになりそう!?

「魔都精兵のスレイブ」 7巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

能力 回復(能力名はまだ不明)
戦闘タイプ 支援(回復)
キャラタイプ 姉御?
強さ ??
知性 ??
スペック ??
サービスシーン ??
推しポイント 姉御っぽいところ

 

五番組の副組長で、貴重な回復能力を持つということ以外はまだあまり描かれていませんので、これからの活躍に期待です。

 

■推しポイント:姉御っぽいところ

見た感じ落ち着いた大人の女性という感じで、頼れる姉御的な感じがします!

姉御キャラは好きなので期待!

 

【所山 サキ】無口キャラ、この先いつ喋るかに注目

いつ、喋るのだろうか・・・?

「魔都精兵のスレイブ」 7巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

能力 武装小町(バンバンバン)
戦闘タイプ 遠距離
キャラタイプ 地味な無口キャラ?
強さ ??
知性 ??
スペック ??
サービスシーン ★☆☆☆☆・・・これから?(でもちょっと大胆な入浴シーンあり)
推しポイント 無口で地味だからこそのギャップに期待

 

六、七番組との合同訓練で登場しましたが、出番が多くなるのはこれからでしょうか?

とりあえず分かっているのは無口なことと、日万凛が良く使用する“武装小町”はもともとこのサキの能力だということです。

日万凛と交流があるらしい

「魔都精兵のスレイブ」 1巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

ぱっと見、地味な印象を受けますが、能力の方は派手なところがギャップがあって良い感じ。

猟師の娘という設定で、“武装小町”という能力を授かった理由もそこにあるのかもしれません。

 

■推しポイント:無口で地味だからこそのギャップに期待

どんなキャラかまだ分かりませんが、極端に無口で地味な感じだからこそ、ギャップを感じさせる何かに期待したいです!

 

2-4 魔防隊 九番組:組長は人妻! 東の家系で構成された組

九番組は、日万凛の母親である風舞希を組長に、組員も東の家系で構成されています。

ちょっと、交流するのに苦労しそうですが、六番組の天花さんはうまく付き合っているとのこと。

 

【東 風舞希】九番組組長、若くてセクシーな東家のお母さま

「桃」を摂取すると若くいられるのですかね?

「魔都精兵のスレイブ」 6巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

能力 太陽を穿つ槍(サンセット)
戦闘タイプ 近接戦闘
キャラタイプ セクシーなマダム
強さ ★★★★★・・・東家の当主となり、九番組の組長でもある強さ!
知性 ★★★★★・・・経験も豊富です
スペック ★★★★☆・・・年齢もマイナスにはなりません
サービスシーン ★☆☆☆☆・・・これからあるのか・・・良いのですか!?
推しポイント 髪型

 

九番組の組長にして、日万凛や八千穂の母親です。

もう一人の娘、麻衣亜も含む三人の娘を持つとは思えない若さ、色気を前面に出しています。

 

”太陽を穿つ槍(サンセット)”では、特殊な能力を持つ十文字の槍を召喚し、その槍で様々な攻撃や防御を繰り出します。

東家当主を決める「東の晩餐」で日万凛と戦った時に力の片鱗を見せてくれましたが、真の力はまだまだ隠されているものと思われます。

大迫力!

「魔都精兵のスレイブ」 8巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

■推しポイント:髪型

なんていうかもう存在だけでエロティックなのですが、その中で片目を隠す前髪というのは、定番だけどミステリアスさを醸し出してくれます。

それが子持ちの人妻ともなると、妖しさ倍増ですね!

 

【東 麻衣亜】東家の長女はゲーマーな眼鏡っ娘

能力は未知数

「魔都精兵のスレイブ」 8巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

能力 ??
戦闘タイプ ??
キャラタイプ 図書委員
強さ ??
知性 ??
スペック ??
サービスシーン ??
推しポイント 眼鏡

 

風舞希の三人の娘のうちの長女で、風舞希が組長を務める九番組の副組長を務めています。

まだ能力は不明ですが、誉や八千穂の動きを封じるところを見るに、支援系の能力が高いようにも感じます。

 

■推しポイント:眼鏡

眼鏡キャラきました!

静かで落ち着いた雰囲気、黒髪に眼鏡ということもあって本好き少女を連想させますが、実際の趣味はゲームとのこと。

眼鏡は、ゲームで視力が落ちたから??

 

【東 誉】東の本家の牛耳りを狙う柄の悪いヤンキー系姉ちゃん

見た目、言動からして、ねえ?

「魔都精兵のスレイブ」 8巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

能力 行雲流水(パイソン)
戦闘タイプ 近接戦闘
キャラタイプ ヤンキー
強さ ★★★☆☆・・・能力の使い方次第
知性 ★★★☆☆・・・頭が良さそうには見えないが、能力の活用には思考・先読みが必要
スペック ★★☆☆☆・・・脱ぎ癖があるのか?
サービスシーン ★☆☆☆☆・・・日万凛との戦いの後でちょっとありました
推しポイント 眼帯

 

東家の分家に属しており、幼少時より本家の事を快くは思っていないようで、特に末っ子の日万凛のことをいじめていました。

能力の“行雲流水(パイソン)”は、脳内で自分の行動を予約入力しておくことで、体をその通りに動かすことができる能力です。

一度入力した内容は変更できませんが、行動を実行中は身体能力が超絶強化されます。

能力の行使は脳内インプットだけで可能ですが、ルーティンとして自分の太腿をキーボードに見立てて指で叩いています。まさにプログラミングをしている感じです。

能力は実は真面目な感じ

「魔都精兵のスレイブ」 8巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

能力的には非常に使用するのが難しそうです。

戦いながらデータを収集して分析し、それをもとに行動を先読みインプットと非常に疲れる能力でもあるので、何が起こるか分からないような戦闘よりは、あらかじめ定まった作戦行動なんかに従事する方が力を活用できそうに思えます。

ちなみにパイソン(Python)はプログラミング言語で、機械学習やディープラーニングなどでよく用いられていることから、能力のネーミングとして使われたのではないかと思います。

 

■推しポイント:眼帯

眼帯キャラ、来ました!

あえて眼帯をする利点はないでしょうから、眼帯をするに至った理由が何かあるのでしょうか。

戦闘の最中に眼帯も外れて両目とも健康そうには見えましたが・・・?

 

2-5 魔防隊 十番組:総組長が所属する、魔防隊のトップ組織!

魔防隊の全体を統括する総組長が所属するのが十番組です。

京香をはじめ、総組長の座を目指す者たちに立ちはだかる大きな壁です。

 

【山城 恋】十番組組長にして魔防隊の総組長、圧倒的能力を誇るも優希には・・・

総組長、そ、それは・・・!?

「魔都精兵のスレイブ」 8巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

能力 万物を総該した無限宇宙の全一
戦闘タイプ 万能
キャラタイプ 生徒会長
強さ ★★★★★・・・圧倒的な強さを誇る
知性 ★★★★★・・・魔防隊の総組長だけに当然ながら
スペック ★★★★★・・・あらゆる意味でスペックが高い
サービスシーン ★★★☆☆・・・本人にとっては屈辱かもだけど?
推しポイント 自らフラグを立てるところ

 

十番組の組長にして、全魔防隊の総組長がこの山城恋です。

総組長だけにその能力、強さは圧倒的です。

恋の能力” 万物を総該した無限宇宙の全一”、曼荼羅を展開して八仏いる仏の能力を自在に使えるなんて、一人だけ能力を八つ持っているのと同じですからね。

もはや反則級

「魔都精兵のスレイブ」 7巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

美少女の王道ど真ん中、黒髪ストレートロングで前髪ぱっつんの正統派(?)

ただし、笑顔を浮かべながらも心の底からは笑っていないような、何を考えているかわからないような恐ろしさを感じます。

天花が夢中になっている優希に興味をもって京香から貸し出しを受けますが、“無窮の鎖”のご褒美は恋でも拒否することは出来ず、総組長なのに優希に対して屈辱的なご褒美を与えることになっちゃいました。

 

■推しポイント:フラグを立てるところ

コミックス8巻を読むと分かるのですが・・・

いやこれ、完全にフラグじゃないですか!?

作中で最強のキャラが、奴隷くんである優希のご褒美として・・・いや、楽しみです(笑)

 

【備前 銀奈】魔防隊の一員にして魔防隊のファン

このテンションです

「魔都精兵のスレイブ」 2巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

能力 会員制闘技場(ギンナクラブ)
戦闘タイプ 支援系
キャラタイプ 解説系ミーハーギャル
強さ ★★☆☆☆・・・強くはないけれど能力は便利
知性 ★★★☆☆・・・京香や天花を追いかける姿には知性を感じませんが・・・
スペック ★★☆☆☆・・・今後に期待!
サービスシーン ★☆☆☆☆・・・残念ながら今のところなし!
推しポイント テンション

 

銀奈の能力、“会員制闘技場(ギンナクラブ)”は結界を作り出すもので、結果内に入るために署名した人は結界内であればどんな怪我でも治るという、まさに仲間内で決闘や訓練をするのにこれ以上ないという能力です。

実際、六番組と七番組の合同訓練でも駆り出されています。

実に便利な能力です

「魔都精兵のスレイブ」 2巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

本人は魔防隊のファンで、桃の恩恵で得られた能力によって魔防隊の訓練を間近で見られることに欣喜雀躍しています。

特に組長クラスとなると目の色の変わり方も違います。

もはや単なる魔防隊の追っかけにしか見えませんね。

 

■推しポイント:テンション

魔防隊のファンだけに、京香や天花を目の前にしたり、その戦いを見たりしたときのテンションに要注目。

表情といい、デフォルメされた描かれ方といい、その時の銀奈こそが真の銀奈の姿だと思います!

 

2-6 人型醜鬼:魔都の“桃”で肉体に変異が生じた、元は普通の人だった醜鬼たち

「桃」を食したものの、その力の暴走によって人ではなく、完全なる醜鬼でもなくなった存在。

優希の姉、青羽もその一人であり、姉を助けることを優希は誓います。

 

【和倉 青羽】人型醜鬼のリーダーで重度のブラコン

弟に対する愛が深すぎる!

「魔都精兵のスレイブ」 2巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

能力 口からの砲撃、髪の毛操作
戦闘タイプ 前衛
キャラタイプ 姉(超ブラコン)
強さ ★★★★☆・・・近接攻撃、遠距離攻撃、自己回復と全て高い能力を誇る
知性 ★★★★☆・・・人型醜鬼のリーダーとして皆を率いているカリスマ性?
スペック ★★★☆☆・・・主人公の実の姉というのは良くもあり悪くもあり
サービスシーン ★★★☆☆・・・お姉さんだけにサービスシーンは控えめ?
推しポイント アホ毛

 

優希の実の姉である青羽の能力は、桃の摂取による肉体強化に加え、口からの砲撃と髪の毛操作による攻撃&防御です。

そのため、肉弾戦でも、遠距離からの砲撃でも、どちらも可能な万能タイプになっています。

口からの砲撃が大きな攻撃能力

「魔都精兵のスレイブ」 2巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

優希を小さい頃から厳しく躾けていたとはいえ、根にあるのは優希に対する愛情というか、度を越したブラコンです。

可愛くて可愛くて仕方ないのでしょうね、優希の恋人を自負(?)する天花さんから「お義姉さん」と呼ばれたら激怒するくらいです。

 

主人公である優希の実の姉だけにサービスシーンは特にありませんが、姉だけに優希を甘やかすときの表情や行動は他のキャラクターにはないものを見せてくれます。

無防備な笑顔を見せるのも優希に対してだけ、その時だけは普通の“お姉ちゃん”に戻って可愛い感じになります。

 

■推しポイント:アホ毛

青羽の特徴といえば派手なアホ毛です。

幼少時からアホ毛はありましたが、特に人型醜鬼の姿となったことで、その“触覚”感はマシマシになっています。

髪の毛を操作できるのもアホ毛があってのことでしょう!

むしろこの毛、どうなってるの・・・??

「魔都精兵のスレイブ」 2巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

【銭函 ココ】体液を操るという能力がなんとも!

こういう表情がよく似合う

「魔都精兵のスレイブ」 5巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

能力 体液操作
戦闘タイプ 前衛・肉弾戦
キャラタイプ ちょっとワルの入った同級生
強さ ★★★☆☆・・・打撃系にとっては相性最悪
知性 ★★★☆☆・・・考える前に動くタイプ
スペック ★★★☆☆・・・体液を操るって……エロいですね、なんか
サービスシーン ★★★★☆・・・実は全キャラで最も強烈なシーンだったかも!?
推しポイント

 

ココは体液を操る能力を保持しています。

戦闘においては体全体をぬるぬるな状態にすることで直接の打撃を無効化(受け流し)したり、また唾液は治癒効果があり、攻撃よりは防御に適しています。

打撃系には相性が悪すぎる!

「魔都精兵のスレイブ」 5巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

ちゃきちゃきの江戸っ子気質な感じで、気が強くて考えるより先に手が出ちゃうような子です。

こういう子は多分、カラッとした性格なので、仲良くなったら一気に距離が近づくような気がします。

能力により舐めることで傷を治すことが出来るので、傷ついた優希を治療するシーンは作品内でも屈指の扇情度で、シーンこそ少なくとも破壊力は抜群でした!

 

■推しポイント:歯

鋸のようなギザギザの歯をしているのがココです。

牙(犬歯)を見せるようなキャラはいますが、鋸歯というのが良いです。

ちょっと尖った元気キャラのココには良く似合っている歯だと思います。

 

【湯野 波音】美しいことが至上! 元モデルの魅惑のボディラインが炸裂

エロいお姉さん

「魔都精兵のスレイブ」 4巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

能力 隠された美(ヒトリシズカ)
戦闘タイプ 遊撃
キャラタイプ 年上の綺麗なお姉さん
強さ ★★★☆☆・・・能力名も示す通り、まだまだ学んで伸び盛り
知性 ★★★☆☆・・・美を追求しすぎてちょっと変?
スペック ★★★★☆・・・色っぽさが作中でもかなり上位にあります!
サービスシーン ★★★☆☆・・・少ない見せ場だけど妙にエロい
推しポイント ボディライン

 

“隠された美(ヒトリシズカ)”という、どんな物にでも潜むことが出来る能力を使用して、相手の隙をついて戦うような遊撃的な戦闘スタイルです。

攻撃力自体が強いわけではないので、他のメンバーとの連携が重要な能力です。

この能力も・・・なんか・・・エロいです・・・

「魔都精兵のスレイブ」 5巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

波音は人間時代にはモデルをしていて、とにかく「美」を追求していました。本人ももちろん美しいですし、何よりボディラインは登場人物の中でも屈指のエロさを誇っていると思います。

サービスシーンはさほど多くありませんが、正気を失った優希に襲われた時や、紫黒に捕まった時など、いずれも凄くエロさを感じさせてくれます。

こんな色気むんむんのお姉さんが近くにいたら、ちょっとまともじゃいられませんよ。

 

■推しポイント:ボディライン

サービスシーンが多く魅力的な女性が沢山いる作品ですが、その中でも最もボディラインを美しく描いているキャラだと思います。

波音は人間のときモデルをしていたこともあって「美」に対する意識が強く、それがキャラデザインにも表れていると思います。

まあはっきり言えば美しいというか、エロいボディラインです!

 

3、この人の奴隷クンになりたい! ご主人様になってほしいキャラクターランキング

ご紹介したように、『魔都精兵のスレイブ』では多くの魅力的な女性キャラクターが登場します。

その中でも、この人にご主人様になってもらいたい! という評価を独断と偏見(イコール、ライターの趣味)でランク付けしましたのでご紹介します。

 

5位 大川村 寧:こんなご主人様のためなら死に物狂いで頑張りそう

11歳のご主人様!

ってのは置いておいて。

優しくて可愛い寧、奴隷クンにも鞭を与えなさそうですが、こんなご主人様なら怒らせないよう、悲しませないよう必死になることは間違いないはず!

いや、逆に是非にも寧から鞭を与えられたいと考える人も、もしかしたら多いかもしれません。

いずれにしても、癒しの欲しい奴隷クンにぴったりのご主人様です。

こんなこと言われたら頑張っちゃいますね!

「魔都精兵のスレイブ」 6巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

4位 湯野 波音:「コラ」とか言われたくなる

色気があって、なんとなく雰囲気がご主人様っぽいというか、仕えたくなる気がします。

普段は冷静で落ち着いている波音ですが、彼女の「美」意識に反することがあればお仕置きされそうです。

が、そのお仕置きにも美しさがありそうですし、お仕置きを受ける側にも美が求められそうです。

波音の場合、彼女の美の虜となって奴隷くんになる、という姿がありありとイメージできます。

上に乗って「コラ」とか言われたくなりますね(?)

「魔都精兵のスレイブ」 4巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

 

3位 東 八千穂:しっかりしてそうに見えて実は抜けている愛されご主人様になりそう

超絶のシスコンである、やっちこと八千穂を3位にしたのは趣味です。

とはいえ、日万凛に厳しくしつつも、成長した姿を見せるとダダ甘になるので、そういう点では奴隷クンにも自然と飴と鞭を与えられそうにも思えます。

また、時間を操る能力は強力ですが、時間を操っても実際に戦うのは八千穂自身で八千穂の力そのものが強化されるわけではないので、八千穂自身のパワーアップが必要不可欠です。

そのためストイックに訓練する八千穂は、ある意味で京香とも似ています。

だから、八千穂もきっと良い主の資質を持っていると思います!

なんていうかこう・・・恰好つけようとしてドジで可愛いご主人様って感じ

「魔都精兵のスレイブ」 8巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

2位 東 風舞希:ぜひ、ご褒美をしっかりと出していただきたい

三人の娘を持ちながらとても若くて美しい風舞希さん。

実の娘に対しても容赦なく接する厳しさを持ちながら、ご褒美を与えるならしっかりと与えるべしという考えを持っております。

風舞希さんの要求に応えられた暁にはどんなご褒美が与えられるのか?

また逆に失敗したときはどんな仕置きが待っているのか?

それらの想像を大いに喚起させてくれるお方だと思います。

風舞希さんから、しっかりとしたご褒美を出していただきたい

「魔都精兵のスレイブ」 8巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

1位 羽前 京香:ナチュラル・ボーン・ご主人様! 奴隷を従えるべく生まれてきたに違いない

やっぱり1位は彼女、京香さんで決まりです!

奴隷だけではなく自分に対しても厳しい京香さん。

奴隷に求めるレベルも次第に高くしていき、達成したらご褒美をあげて奴隷を労わることも決して疎かにしませんし、主として当然のこととして受け入れてくれます。

奴隷に対する手綱の締め方もばっちり、厳しくするだけではなく、奴隷クンが他の女性に目を奪われそうになるとそれを叱責したりして、奴隷クンに対する独占欲も垣間見えたりすると、「このご主人様を裏切ることはしない!」とも思えるでしょう。

奴隷クンの扱い、ルックス、性格、すべて含めて文句なしの1位です!

恋と目をあわせてしまった優希に怒ってお仕置き!

「魔都精兵のスレイブ」 7巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

4、まとめ

以上、『魔都精兵のスレイブ』に登場する、強くて美しい女性達をご紹介しました。

作品自体が連載中で、魔防隊も六、七番組以外はまだまだこれから活躍していく段階ですので、今後も多くの魅力的な女性が登場すると思うと楽しみです。

1,2,3,8番組はまだ殆ど出ておらず(2021年9月時点)これから!

「魔都精兵のスレイブ」 6巻 タカヒロ、竹村洋平/集英社 より引用

 

皆さんも、お気に入りのキャラクターがどんな能力で活躍をして、どんなサービスシーンを展開してくれるのか楽しみに待ちましょう!

 

以上、記事を作成していて思っていた以上に八千穂が好きだと気が付いたマンガフルライターの神門でした。

 

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

ABOUTこの記事をかいた人

社畜として働きつつ、漫画と小説と野球に癒される日々。人生を変えた作品は「女神転生」。プロ野球を愛しベイスターズを愛する。 熱血王道もの、血飛沫舞うバトルものから美少女百合ものまでなんでも好む。特に「無限の住人」の美しい殺し合い、「はやて×ブレード」のバカバトルが好きです。