【今週の一冊】『少女漫画主人公×ライバルさん』尊さ満開の勘違い百合コメディ!

みなさんこんにちは、【今週の1冊】として毎週、基本的には直近に読んだ作品(時には古い作品も!)をご紹介するマンガフルライターの神門です。

皆さんが作品を購入するご参考にしていただければと思います。

なお、次回からは毎週月曜日更新に変更の予定です。

今回ご紹介するのは

『少女漫画主人公×ライバルさん』

です!

2021年12月に4巻(完結巻)が発売され完結しました!

 

主人公の木村さんは、地味で目立たない高校一年生の女の子です。

そんな木村さんが好きになったのは、優しくて格好良くて学校でも人気者の水嶋くんでした。

少女漫画的には、木村さんがヒロインで、恋したイケメンの水嶋くんと少しずつ近づいていって、仲良くなって、いずれは両想いになって、なんて展開が想定されるような二人。

だけど水嶋くんの隣にはいつも容姿端麗な幼馴染の美少女、檜山さんがいます。

どこからどう見てもお似合いの二人だし、周囲からもそう思われています。

少女漫画なら、まさに檜山さんは恋のライバル!

水嶋くんに気がある木村さんが気に入らない檜山さん・・・だが

「少女漫画主人公×ライバルさん」 くぅ 1巻/スクウェア・エニックス より引用

 

実際に檜山さんは木村さんに対して色々ときつくあたってくるんだけど・・・

実は檜山さんが好きなのは、木村さんだった!?

という、勘違いラブコメ&百合な作品になっています。

 

本作の見所はなんといっても、檜山さんが一方的に木村さんのことを思い、どこか間違っているというかずれている言動を繰り広げていて、その檜山さんの言動がなんとも尊いところ!

それは、檜山さんが木村さんLoveだから!

「少女漫画主人公×ライバルさん」 くぅ 1巻/スクウェア・エニックス より引用

 

そして、木村さんとのやり取りなど、繰り返し同じことを続けているようでいて、その中でちゃんと物語が少しずつ動いていること。

マンネリ化しているのではなく、少しずつ木村さんの心情が変化していったり。

周囲からの見方が変わってきたり。

木村さんと檜山さんだけではなく、木村さんと水嶋くん、檜山さんと水嶋くん、それぞれの関係性も巻を経るごとにかわっていきます。

大きな変化というより、ちょっとずつ変わっていくので、その変化を見ていくのも楽しいです。

特に、木村さんが変化によって見せる姿は尊いですね。

とうとうデレた木村さん!?

「少女漫画主人公×ライバルさん」 くぅ 3巻/スクウェア・エニックス より引用

 

尊いとしか言いようがない。

そうして辿り着く結末。

4巻というコンパクトな中に、物語を過不足なく描き切っています。

 

コメディ要素強めですが、読んでいてにこにこしてしまうようなラブもあります。

百合として読んで良し、コメディとして読んで良し。

そんな良作なので、興味がありましたら是非!

 

※なお、本作はマンガUP! で一部無料で読むこともできますので、どうぞ!

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

ABOUTこの記事をかいた人

社畜として働きつつ、漫画と小説と野球に癒される日々。人生を変えた作品は「女神転生」。プロ野球を愛しベイスターズを愛する。 熱血王道もの、血飛沫舞うバトルものから美少女百合ものまでなんでも好む。特に「無限の住人」の美しい殺し合い、「はやて×ブレード」のバカバトルが好きです。