『BASTARD!!』キャラ名鑑!必殺技や名場面を添えて四天王から魔戦将軍まで魅力的な28名を紹介!

 

みなさんこんにちは、マンガフルライターの神門です。

少年漫画というのはその名の通り主として少年に向けた漫画なわけですが、少年向けといっても様々あります。

冒険もの、バトルもの、スポーツもの、ギャグ、恋愛、等々ありますが、それらの中にはちょっとエッチで青少年の心をくすぐるような作品もちょいちょいあります。

少年時代、その手の作品を楽しんだ方も多いと思いますが、そんな中で1980年代以降でその界隈を賑わした一作が

 

『BASTARD!! -暗黒の破壊神-』

 

です。

ダーク・ファンタジーの世界の中にちょっと(かなり?)のお色気要素を含んだ本作は、まだファンタジーの世界観が定着していない日本に様々な意味で衝撃を与えました。

 

2022年にはNetflixで新作アニメも作成された本作、ということで今回はその『BASTARD!!』に登場する魅力的なキャラクター達を紹介します。

忘れてしまった方、うろ覚えの方など、本記事で復習していただければと思います!

 

目次

1、『BASTARD!!』ってどんな作品?

著者 萩原一至
出版社 集英社
掲載雑誌 週刊少年ジャンプ、ウルトラジャンプ
掲載期間 1988年-
単行本巻数 既刊27巻
ジャンル ダーク・ファンタジー

 

『BASTARD!!』は萩原一至先生が週刊少年ジャンプ、ウルトラジャンプで連載されている作品です。

 

舞台は、破壊神アンスラサクスによって文明が崩壊し、剣と魔法が席巻するようになった世界です。

その世界で、400年前に大陸へ支配戦争を仕掛けた伝説の魔導士のダーク・シュナイダーが、大神官の娘であるティア・ノート・ヨーコにより封印を解かれて復活を果たします。

復活した大魔術師ダーク・シュナイダーとヨーコを中心に、剣と魔法の世界で繰り広げられるバトルをメインに描いたダーク・ファンタジー作品です。

当時ではまだ珍しかったファンタジーの世界観に加えて、少年誌を超越したようなお色気描写が話題にもなりました。

2010年にウルトラジャンプで連載が中断されて以降、未完のまま現在(2022年)に至りますが今でも強い人気を誇り、2022年にはNetflixで新作アニメも作成されました。

 

2、『BASTARD!!』で活躍するキャラクター

では早速、『BASTARD!!』に登場する魅力的なキャラクター達を、彼らの活躍したシーンや必殺技をそえてご紹介します。

女性陣はお色気シーンを入れられないのが残念ですが、それでも魅力的なシーンを厳選しましたのでお楽しみください!

 

尚、四大天使や悪魔達は、旧約聖書など色々と元となるものがあることもあり、今回記事ではあえて外して、侍&魔戦将軍達までのご紹介となっておりますのでご容赦ください。

 

2-1 主人公とメタ=リカーナ王国:物語の鍵を握る者たち

まずご紹介するのは、主人公であるダーク・シュナイダーに加え、物語の舞台でもあるメタ=リカーナ王国の人たちです。

いずれも物語の中で鍵を握る人物ばかりです!

 

【主人公】ダーク・シュナイダー:400年以上を生きる伝説の魔導士

超絶美形に加えて「主人公」とまで言ってしまうところがさすが

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 3巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 魔導士
異名 魔導王、爆炎の魔法使い、超絶美系主人公
爆霊地獄、爆裂、七鍵守護神、等

 

本作の主人公です。

400年前に大陸へ支配戦争を仕掛けた伝説の魔導士でしたが、世界制覇を目前に倒されて14歳の少年ルーシェ・レンレンの体に封印されてしまいました。

清らかなる処女(ヨーコさん)の接吻により封印は解かれ、再び世界にその存在を知らしめることになります。

かつて(本作開始の15年前)の戦争では、四天王を配下に国土を焼き尽くす所業を見せましたが、ルーシェの体に封印されてその間ヨーコさんに叱られてばかりだったためか、封印が解かれてもなおヨーコさんには頭があがらなくなってしまいました。

ですが、魔導士としての実力は折り紙付き、圧倒的な魔法を使いこなして行く手をふさぐ者を容赦なく倒していきます。

極度の女好きで、女性遍歴は数えきれないほどで、様々な女性がダーク・シュナイダーの魅力にはまっていきます。

 

■爆霊地獄(ベノン)

ダーク・シュナイダーのオリジナル魔法です

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 2巻 萩原一至/集英社 より引用

 

ダーク・シュナイダーが封印から復活して最初に使用した魔法であり、よく使われる魔法でもあります。

暗黒の門から呼び込んだ破壊酵素によって、対象相手の新陳代謝を異常加速させます。破壊酵素は細胞が塵になるまで活動し空気に触れることで壊れるので、個体の生物対象に絶対的な威力を誇ります。

ダーク・シュナイダーのオリジナルの呪文であり、この爆霊地獄の魔法を使用したことで、ダーク・シュナイダーが復活したことが知れ渡ることにもなりました。

 

 

■爆裂(ダムド)

こちらもダーク・シュナイダーがよく使用する魔法です。

術者の掌の先に魔法の爆弾を作って爆発させる呪文で、ダーク・シュナイダーとしてはおそらく比較的気軽に、手短に使用できる魔法だと思います(呪文を唱えることなく、発生させることができるので)

それでも、鎧や城壁といったものならいとも容易く爆破することができます。

 

■七鍵守護神(ハーロ・イーン)

本作を代表する魔法の一つではないかと思います。

名前も格好良いですよね。

七つの魔界の門を古代神との契約によって開き、そこから放出される魔力を、術者を媒介にして放つ強大な魔法です。

月齢の影響を受け、新月の時が最良となります。

最大威力を誇る魔法の一つです。

ネイとの七鍵守護神の打ち合い

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 5巻 萩原一至/集英社 より引用

 

 

■死黒核爆裂地獄(ブラゴザハース)

古代語魔術の中でも魔導書にも記されていない禁呪文です。

魔法障壁で独立した超空間を作り、その中で空間同士の互換の無い転移を行うことで膨大な熱を発生させます。

空間内の温度は数万度、反応点の瞬間温度は数億度に達する、まさに禁呪文に相応しい威力を誇ります。

簡単にいえば、結界内で核爆発を発生させる呪文です。

そりゃ、禁呪文になりますね。

 

■名場面、名言

ダーク・シュナイダーといえば俺様主人公な数多くの言動を残してくれていますが、その中でも有名なのがこのシーンだと思います。

鬼道三人衆の一人、カイ・ハーンに石化させられそうになったところ。

格好いいポーズで石化したかった! 信念は曲げない!

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 3巻 萩原一至/集英社 より引用

 

身体が石になり始めているというのに、心配するのはそこか!?

という、まさにダーク・シュナイダーらしい場面とセリフで、よくパロディなどにも使用されています。

 

【ヒロイン】ティア・ノート・ヨーコ:D・Sを唯一従えらせられるボクっ娘ヒロイン

格闘術もやってます!

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 1巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 僧侶
回復、祝福、等

 

メタ=リカーナ王国の大神官ジオ・ノート・ソートの娘がヨーコさんです。

誰に対しても物怖じしない気の強さを持ち、さらに気の強さだけでなく格闘家としての強さも持っています。

ボクっ娘。

ダーク・シュナイダーの仮の姿であるルーシェ・レンレンの保護者的な存在でもあり、ダーク・シュナイダーが唯一、頭が上がらない存在です。

 

物語の第二部以降ではハイプリーストとして、回復や祝福といった魔法も駆使して仲間たちをサポートします。

すっかり大人な感じの女性になったヨーコさん

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 12巻 萩原一至/集英社 より引用

 

【メタ=リカーナ王国 王女】シーラ・トェル・メタ=リカーナ:薄幸の王女

このスタイルのシーラが良い

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 2巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 王女

 

メタ=リカーナ王国の王女です。

ヨーコがさらわれた際にはヨーコに代わってダーク・シュナイダーの封印を解き、やがてダーク・シュナイダーを異性として意識するようになりました。

その身体には破壊神アンスラサクスの最後の封印を宿しており、ダーク・シュナイダーとカル=スとの戦いの影響で封印が解けて命を落としてしまいます。

 

【メタ=リカーナ王国 王子】ラーズ=ウル=メタリカーナ:かつてD・Sを倒した救世の勇者

人間の時、ダーク・シュナイダーを倒したラーズ

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 3巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 王子、竜戦士
龍闘発勁、封神剣二等分断破、等

 

メタ=リカーナ王国の第一王子であり、ダーク・シュナイダーとの軍勢と戦った救世の勇者でもあります。

ダーク・シュナイダーとの戦いでは最後に竜戦士となり、ダーク・シュナイダーと刺し違えて戦争を終わらせました。

戦の後、肉体は竜戦士に閉じ込められ、魂は小さな竜の姿となり、ガラの元にいたり、その後はダーク・シュナイダーに身を寄せたりしていました。

小さな竜のラーズが可愛い

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 2巻 萩原一至/集英社 より引用

 

本編の中では、破壊神アンスラサクスが竜戦士を破壊したことで人間の姿として復活しました。

竜の気を開放して、己の戦闘力を高める「龍闘発勁」を使いこなし、ダーク・シュナイダーを倒したほどの実力を誇ります。 

 

2-2 四天王:ダーク・シュナイダーに匹敵する力を持つ四人

四天王、見参!(あ、カル・・・)

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 12巻 萩原一至/集英社 より引用

 

ダーク・シュナイダーを補佐する、ダーク・シュナイダーにも劣らぬ強大な力を持つ四人です。

400年の間に入れ替わりが何度か行われているようですが、今回は作品内で四天王と呼ばれている四人をご紹介します。

 

【四天王】ガラ:面白ければ何でも良い、豪放磊落な忍者

この世界でも忍者がいて忍者軍団がいるのが良いですね

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 3巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 忍者
異名 ニンジャマスター
魔神剣、真・魔神剣、光線白刃取り、等

 

みんな大好き、ニンジャです!

ムラサメ・ブレードを武器に、素早い体術と剣術で戦います。

その剣の腕前は剣圧だけで相手を切り裂くことが出来るほどです。

大勢の忍者軍団の面倒を見ている一方で、大雑把だったり、強直で単純であったり、四天王の中で最も人間味が溢れている方かと。

そんなところがダーク・シュナイダーに気に入られたりもしています。

ダーク・シュナイダーとの戦に敗れた後はカル=ス達を裏切って再びダーク・シュナイダーの仲間となりました。

負けたというのもありますが、ダーク・シュナイダーと一緒の方が色々と面白いことになりそうだ、というのも理由の一つでした。

ダーク・シュナイダーなどと違い生身の肉体を持つ人間であり、闘いにおいてはかなりの大怪我を負って死にそうになることもありました。

ネイに好意を抱いているようですね。

 

■魔神剣

秘剣・ムラサメを超速で振るうことにより剣先から衝撃波を発生させ、相手を切り裂く必殺技です。

忍者というか剣士らしい必殺技ですね。

 

■真・魔神剣

ガラといえばコレよね

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 2巻 萩原一至/集英社 より引用

 

ガラの持つ究極奥義で、魔神剣をも超える速度と威力を誇ります。

音速を超える衝撃波で、立ちふさがるものを瞬時に切り裂く威力を誇ります。

 

■分身

忍者らしい必殺技!

ネイとの戦いにおいて、七つ身分身の術を見せました。

 

■光線白刃取り

滅茶苦茶だよアンタ!

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 12巻 萩原一至/集英社 より引用

 

もはや、どんな原理で光線を素手で受け止めているのか分かりませんね。

恐らく手の平に「気」のようなものを集めることで、実際には素手ではなく何かしらを通して光線を止めているのではないでしょうか?

 

【四天王】アーシェス・ネイ:D・Sの娘にして恋人

ハーフエルフのお姉さん

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 7巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 魔法剣士
異名 雷帝
龍激羅刹斬、七鍵守護神、等

 

かつての四天王の一人であり、ダーク・シュナイダーの弟子であり、娘であり、恋人でもありました。

幼い頃にダーク・シュナイダーに拾われて育てられ、全てを教えられてきた魔法も使えて剣も使える魔法剣士で、特に雷系の魔法を得意とし「雷帝」と呼ばれる程の力を持ちます。

ダーク・エルフの血が入っているため、年は経てもその外見は殆ど変わることがありません。

剣では魔剣・雷神剣を持ち、魔法においても強大な魔力でダーク・シュナイダーと対等の力を誇るほどです。

ダーク・シュナイダーを愛していますが、そのダーク・シュナイダーに捨てられたと思い敵対するようになりました。

剣士でもあり、雷神剣を使いこなす

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 7巻 萩原一至/集英社 より引用

 

ダーク・シュナイダーとの戦いの果てに助けられた後は、ダーク・シュナイダーの前では昔のように我儘を言ったり、甘えたりと、「雷帝」の名に全く相応しくない姿を見せてくれるようになります(笑)

 

■七鍵守護神

龍激羅刹斬といった剣技に加え、ダーク・シュナイダーと同様に、七鍵守護神などの強力な魔法も使用します。

個人的には、この七鍵守護神はネイが使用する方が映える気がしています。

七鍵守護神はネイが放つと更に格好よくかんじます

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 7巻 萩原一至/集英社 より引用

 

【四天王】カル=ス:ダーク・シュナイダーの高弟にして抑え役

美形だけど、外見が変わっていないだけで年齢は・・・!?

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 11巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 魔導士
異名 氷の至高王
絶対零凍破、等

 

かつての四天王の一人であり、ダーク・シュナイダーの高弟でもある氷の魔導士です。

その魔力は師であるダーク・シュナイダーに匹敵する、ともすると上回るとさえいわれるほどの力を持ちます。

破壊神アンスラサクスの復活をもくろみ、かつての四天王と協力してダーク・シュナイダーのいるメタ=リカーナの制圧を目指します。

ダーク・シュナイダーとアビゲイルの死闘の後、唯一無事に残ったカル=スは4つの王国に君臨し「氷の至高王」と呼ばれるようになります。

呼び名の通り、氷の魔法を得意とし、炎の魔法を得意とするダーク・シュナイダーとも対等に戦います。

 

実は破壊神アンスラサクスによって精神的外傷をつけこまれて心の中に侵入されてしまっていたのです。

栄華も夢も理想郷も、ダーク・シュナイダーが存在しなければ空しい幻でしかない、そう言うほど、本当はダーク・シュナイダーのことを慕っていました。

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 12巻 萩原一至/集英社 より引用

 

カルの思いが分かった、カルの名場面だったと思います。

 

■絶対零凍破

絶対零度の技といえば・・・そう、カミュ! 名前も似ている?

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 11巻 萩原一至/集英社 より引用

 

カル=スの究極の低温呪文です。

絶対零度の凍気で分子の運動を停止させ、分子結合を崩壊させて物質を塵にしてしまうという魔法です。

ダーク・シュナイダーとの戦いの最後の場面で放ちました。

 

 

【四天王】アビゲイル:D・Sに匹敵する年を生きる四天王の参謀役

アビちゃんです。

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 6巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 僧侶
異名 冥界の預言者
アビゲイルバスター、アビゲイルビーム、等

 

かつての四天王の一人であり、不死の大軍である「腐敗の軍団」を操る怪しい闇の僧侶です。

破壊神アンスラサクスの復活を誰よりも強く推進します。

人呼んで、冥界の預言者。

アビゲイルは色々と滅茶苦茶なところを見せてくれますが、特にコレというのが何かといえば、三種の魔道器

  • 悪魔の鎧
  • 妖魔の槌鉾
  • 魔王の指輪

 

を起動してアビゲイルもろとも合体して合体魔道王Ωアビゲール一世になることです。

そこから放たれる、「アビゲイルバスター」「アビゲイルビーム」など、もはや魔法を超越してしまっています。

このアビゲイルはもはや反則というか!?

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 7巻 萩原一至/集英社 より引用

 

実際は破壊神アンスラサクスの封印を解いた際に心を乗っ取られ、更に肉体の一部を植え付けられてしまったことで破壊神に操られていた状態でした。

その後ダーク・シュナイダーによって一度、破壊神ごと滅ぼされたことで復活することが出来ました。

 

2-3 鬼道三人衆:雷帝に仕える魔道集団の最精鋭

アーシェス・ネイには、彼女に仕える魔道集団「鬼道衆」がいます。

その中でも特に強い魔力を誇る最精鋭が「鬼道三人衆」と呼ばれ、ネイの命を受けてダーク・シュナイダーを倒そうとしました。

 

【鬼道三人衆】シーン・ハリ:なんだか色々と可愛い少女

出番は少ないけれど人気(?)のシーン・ハリ

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 3巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 呪符魔術師
式蜘蛛邪骸食、等

 

アーシェス・ネイに仕える腹心、鬼道三人衆の一人です。

ネイからのダーク・シュナイダー抹殺指令を受け、ダーク・シュナイダーを色仕掛けと呪符魔術で倒そうとします

しかしあっさりと見破られた挙句、男に免疫がなかったこともあってダーク・シュナイダーにたらしこまれ、むしろダーク・シュナイダーを好きになってしまいました。

可愛いですよね、シーン・ハリ。

後に、ダーク・シュナイダーを倒そうとした同じ鬼道三人衆のカイ・ハーンにも対峙するほど、ダーク・シュナイダーにハマってしまいました。

 

【鬼道三人衆】カイ・ハーン:作品きっての「いい女」

カイの髪はどうなっているのか・・・

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 8巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 魔法剣士
妖激百裂斬、邪骸石結、等

 

登場時はダーク・シュナイダーから美少年と勘違いされてしまった、鬼道三人衆の一人カイ・ハーン。

破裏拳流剣法の使い手で、妖激百裂斬といった技を使用すると同時に、相手を石化する魔法も使いこなす魔法剣士です。

カイ・ハーンの邪骸石結(タラス)を受けて石化しかけたことで、ダーク・シュナイダーのあの名言も生まれました。

一人称で自分のことを「オレ」と言い、女は捨てたと言いながらも、ダーク・シュナイダーの魔手により、自身が女であることを自覚させられます。

 

メタ=リカーナ消失後の世界では、滅亡した旧ア=イアン=メイデの戦闘集団であった侍達の仲間となり、カル=スの部下である魔戦将軍たちと戦います。

 

【鬼道三人衆】ダイ・アモン:実は美形のマッチョ吸血鬼

ダイ・アモンといえば・・・美しい!

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 3巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 吸血鬼
吸血破壊光線、等

 

鬼道三人衆の一人で、不死の肉体と永遠の生命を手に入れた吸血鬼です。

自分の魔力を強大にするため、処女の生き血を常に求めています。

吸血鬼の能力をいかした強靭な肉体こそが武器で、ちょっとした魔法や斬撃をくらったところですぐに復活してしまいますが、太陽の光に弱いところも吸血鬼と同じです。

登場した敵の中でも変態度の高いキャラでした。

ダーク・シュナイダーに敗れた後はダーク・シュナイダーを主として仕え、カル=スにも抗うようになります。

実は真の姿は美形なんだけど、ダイ=アモンにとっては真の姿の方こそ醜く、人にその姿を晒すことを恥と考えています。

 

2-4 武士団:滅亡した旧ア=イアン=メイデの戦闘集団

アビゲイルの「腐敗の軍団」によって滅亡させられた王国、ア=イアン=メイデの戦闘集団です。

武士道を重んじ、卑怯を嫌い、主君に忠義を尽くします。

 

【侍】ヨシュア・ベラヒア:長髪美形なサムライのリーダー

長髪美形剣士(侍) スパーク君みたいと個人的に思っている・・・

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 8巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス
異名 サムライ・マスター
蝶舞阿修羅斬、等

 

サムライの中のリーダーがヨシュアです。

21歳でサムライ・マスターの称号を手に入れた天才剣士であり、その剣技は華麗であり流麗。

魔力も高く、攻守のバランスの良いタイプです。

カイ・ハーンに対し好意を抱いている模様。

 

【侍】シェン・カー:渋いサムライNo.2

渋い!

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 12巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス
不動冥王剣、等

 

「影流」と呼ばれる流派に属し、芸術的な殺人剣を誇ります。

マスターの称号を手に入れたヨシュアをしのぐほどの剣豪ですが、あくまでNo.2として盟友のヨシュアを助ける位置に徹します。

愛刀・黒夜叉と小刀の二振りから繰り出す「不動冥王剣」が必殺の技です。

 

【侍】ヨルグ・フィシス:ヨシュアの盟友

あまり目立たないのが残念・・・

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 12巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス
伐折羅黒狼剣、等

 

侍百人隊長であり、ヨシュアの同期であり盟友でもあるのがヨルグです。

魔法と剣法を組み合わせた体術を得意としています。

 

【侍】ヴァイ・ステァベ:侍軍団最年少の熱血少年

意外と有能な力を発揮します

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 9巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス
爆炸剣、等

 

サムライ・マスターのヨシュアの側近の中では最年少の18歳で、熱血少年といった感じのヴァイ。

剣技はまだまだ粗削りですが、武器への魔力付与を得意としており、剣と魔法を組み合わせて戦います。

ヨーコさんが大好き。

 

【侍】アンガス・ヤーン:実は正体は・・・?

見た目からしてその通りだったけれど、こんなんアリ!?

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 11巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス サムライ

 

無口で巨漢の男、アンガス・ヤーン。

怪力で長槍を縦横無尽に振り回して戦います。

とにかくデカいですが、それもそのはず、実は中に入っているのは破壊神から解放されたアビゲイルでした。

アビゲイルはダーク・シュナイダーに敗れた後、アンガスとして侍の仲間になり傷ついた体を癒していたのです。

 

2-5 魔戦将軍:カル=スに忠誠を誓う12人の将軍

「氷の至高王」と呼ばれるようになったカル=スに従う12人の将軍たちです。

カルの理想郷(ソーサルキングダム)の考えに共感し、その理想を実現するためカルに忠誠を誓い行動しています。

 

【魔戦将軍】マカパイン・トーニ・シュトラウス:勝利至上主義の合理主義者

勝てばよかろうの人

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 9巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 妖縛師
妖斬獄縛陣、羅糸千方陣、等

 

マカパインは勝つためには手段を選ばない、魔戦将軍の中で最も合理的に戦う男です。

目に見えないほどの細く鍛えた特殊鋼で鍛えた糸、「妖斬糸」を使います。

わずかな指の動きで糸を自由に操り、あらゆるものを切断する恐ろしい技で、攻撃はもちろんのこと、事前に仕掛けておくことで対人においては万能トラップとしても活躍します。

 

【魔戦将軍】イングウェイ・フォン・マルムスティーン

魔戦将軍のNO.1的な存在・・・か

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 12巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 剣士
異名 光速の剣士
夜攘帝王剣、等

 

魔戦将軍の中でも抜群の速度を誇るのがイングウェイで、「光速の剣士」とも呼ばれています。

カルの理想に殉じて付き従うようになり、カルに対しては盲目的に信じて忠誠心を発揮します。

あまりのスピードのため、その剣筋は一瞬の閃光にしか見えないと言われるほどです。

 

【魔戦将軍】ボルギル・ボル:魔戦将軍内きっての武人

影使いも定番で好まれるキャラ・・・のはず!?

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 11巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 影操師
カゲヌイ、影道冥王斬、影道疾風斬、等

 

ボルはカルが抱く理想国家を築くため、カルに従い動いています。

誇り高い武人タイプの男で、ダーク・シュナイダーとの戦いに敗れると、その後の侍達との戦いからは潔く身を引きました。

影を操る魔力を持っており、相手の影を縫い付けて動けなくする「カゲヌイ」を使用したり、影の中を移動したり、自分の影を巨大化して操ったりと、様々な能力を見せます。

 

【魔戦将軍】シェラ・イー・リー:どこからどう見ても美人さん

個人的には一番好みかもしれない美女

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 9巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 吟遊詩人
詩、等

 

もともとは吟遊詩人として各地を渡り歩いていましたが、カルの理想に惹かれて魔戦将軍となりました。

自然魔術で瞬時に岩をも切り裂く剣となる両手の魔爪と、竪琴が奏でる曲で敵を催眠や混乱といった状態に陥らせる特殊能力を武器とします。

男として魔戦将軍に加わっていますが、どう見ても美人さんですね。

 

【魔戦将軍】ブラド・キルス:歩く戦車

圧倒的なパワー!

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 12巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 騎士
烈壊怒号撃滅派、等

 

魔戦将軍随一の巨体を誇り、さらにチェインメイルにプレートアーマー、フル・ヘルムの装備で高い防御力を誇る、歩く戦車ともいわれるような男です。

武器も巨体に相応しく、ウォーハンマーとグレート・アクスを合体させたもので、その武器を振り回して繰り出される「烈壊怒号撃滅派」は凄まじい威力を誇ります。

 

【魔戦将軍】ロス・ザボス・フリードリッヒ:謎多きオネエ言葉を使う男

なぜオネエ??

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 12巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 魔法剣士
メガ・グラビトン、メコン・デルタ、輪舞斥力断百花繚乱、等

 

魔戦将軍の中でもっとも謎に包まれているのがロスです。

貴族階級の出身らしいのですが、なぜか剣闘士になり、そこからカルの部下になっています。

なぜか言葉遣いが「~わよ」などと、オネエ言葉です。

 

【魔戦将軍】ザック・ワルダー:鍛え抜かれた肉体こそ何よりも勝る武器

剣と魔法の世界で徒手空拳とは!

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 12巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 空手家
ワルダー・ドライバー、ジ・エンド・オブ・ ソニックバイブレーション、等

 

魔戦将軍の中で唯一の武闘家であり、鍛え抜かれた肉体による機動力と肉弾戦を得意としています。

手技、足技は多岐に及び、破壊神との戦いにおいては「ワルダー・ドライバー」を見せてくれました。

 

【魔戦将軍】バ・ソリー:ある意味不死身の蟲使い

血仙蟲・・・ではない

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 9巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 蟲使い
再生蟲、等

 

自らの体内に特殊能力を持つ無数の蟲を飼っており、その蟲の力を使役して戦います。

何種類もの蟲がいて、例えば「再生蟲」は宿主であるバ・ソリーの体が破壊されるとその体を修復する能力を持ちます。

この「再生蟲」の能力を使い、一度は全滅しかけた侍達もまた復活することが出来ました。

 

【魔戦将軍】ジオン・ゾル・ヴァンデンヴァーグ:侍の弟を持つ魔剣使い

魔剣の使い手

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 12巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 魔剣士
黒い断頭台、等

 

魔法は使えませんが、愛剣であるソウル・イーターにより敵の呪文80%を無効化し、更に斬った敵の魂を吸い取ったりする力を持ちます。

侍のシェンは、シオンとは道を違えたでもあります。

 

【魔戦将軍】サイクス・フォン・スノーホワイト:歪曲空間を自在に使えたら無敵になりそう

歪曲空間って、どうやって作るんでしょうね?

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 12巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 魔導士
次元斬、等

 

博識で知識欲旺盛な学者肌の男。

サイクスは歪曲空間を作り出すという、特殊な能力を使って戦います。

その能力を使用した「次元斬」で敵を切り裂きます。

 

【魔戦将軍】ラン・ディ・ローズシュタイン・ノイバウテン:

まさに文字通りの技です

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 12巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 剣士
飛翔Vの字斬り、等

 

盾を持ち、剣と鞭という二つの武器を使いこなす傭兵あがりの剣士です。

冷静な性格で、イングウェイとは親友の仲。

大剣で繰り出す「飛翔Vの字斬り」は、まさにVの字を描く必殺剣です。

 

【魔戦将軍】イダ・ディースナ:美しいものこそ至高

なんとなくソレっぽさを感じさせてくれます。

「BASTARD!! 暗黒の破壊神」 11巻 萩原一至/集英社 より引用

クラス 魔界幻師
双天曲輪扇、等

 

魔界の生物を召喚して使役する悪魔召喚士です。

元々はダーク・シュナイダーの部下だったのですが、その後はカルに仕える魔戦将軍となります。

美を尊び、美しいものに仕える、という性格らしいです。

 

3、まとめ

今回は、『BASTARD!』に登場するキャラクター達をご紹介しました。

色々とアレなシーン(Hなのもありますし、ちょいと残酷系もあります)が多いので、画像にはなかなか苦労しますが、楽しんでいただけたら幸いです。

  • 主人公のダーク・シュナイダー
  • 四天王
  • 魔戦将軍

 

などなど、実に魅力的なキャラクター達が大量に出てきて、真面目で格好いい戦いからふざけた姿、セクシーなシーンなど、様々な顔を見せてくれるのが本作の魅力の一つだと思います。

魅力的で記憶に残るキャラを作り出すのも非常に稀有な才能だと思います。

『BASTARD!!』は、そんな作品の一つなのではないかな、と思うのでした。

 

以上、マンガフルライターの神門でした。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

ABOUTこの記事をかいた人

社畜として働きつつ、漫画と小説と野球に癒される日々。人生を変えた作品は「女神転生」。プロ野球を愛しベイスターズを愛する。 熱血王道もの、血飛沫舞うバトルものから美少女百合ものまでなんでも好む。特に「無限の住人」の美しい殺し合い、「はやて×ブレード」のバカバトルが好きです。