【今週の一冊】『彩香ちゃんは弘子先輩に恋してる』の感想。歳の差オフィスラブ百合コメディが尊い!

みなさんこんにちは、【今週の1冊】として毎週、直近に読んだ作品(時には古い作品も!)をご紹介するマンガフルライターの神門です。

皆さんが作品を購入するご参考にしていただければと思います。

今回ご紹介するのは

『彩香ちゃんは弘子先輩に恋してる』

です!

 

 

新人OLの彩香は、同じ職場の弘子先輩のことが好き。

だから弘子先輩に好きになってもらうよう、日々、積極的にアピールしています。

一方で弘子先輩。

会社においては仕事のできる頼もしき先輩。

そして実は生粋の女好きで、学生時代から落としてきた女性は数知れずという強者。

ですが、弘子先輩は彩香のことをノンケと思っているので、どんなにアピールをされても惑わされてはいけない、勘違いしてはいけないと必死に自制心を働かせます。

彩香は、こんなにアピールしても気づいてくれないのは、やっぱり男性が好きで彩香のことは可愛い後輩としか思っていないからだと思い。

弘子の方は、彩香が慕ってくるのは先輩としてだと思い。

こうした二人の勘違いが織りなす様子を描いたガールズラブコメディです。

彩香は一生懸命アピール! 弘子は懸命に自分を抑える!

「彩香ちゃんは弘子先輩に恋してる」 1巻/Sal Jiang 双葉社より引用

 

百合、ということにはなりますが、そこまで百合を感じさせません。

というのも、彩香は大好きな弘子先輩に好かれようと一生懸命に動いているわけで、それは相手が男性であろうと女性であろうと恋愛作品なら普通にあることだと思います

相手が男性であれば、彩香にあそこまで露骨にアピールされたら、自分は好かれているだろうと思うだろうし、さっさと手を出してもおかしくない。

だけど弘子の場合は同じ女性であり、なおかつ弘子が同性愛者であることは会社内で隠しているので気づかない。

そんな関係性と設定だからこそ、恋愛コメディとしての面白さが成り立っているというわけです。

なので、百合というよりは、女性同士の恋愛を描いたラブコメ、と表現したほうがしっくりくるように思えます。

そして恋愛、ラブコメとして凄い展開になるかというとそういうわけではない。

  • 弘子先輩が可愛いといった服装にしてアピールしたり
  • 外食ばかりの弘子先輩にお弁当を作ってアピールしたり
  • 仕事を頑張ってアピールしたり

 

珍しいことではなく当たり前だからこそ、読み手の方も受け取りやすく、読んでいて楽しめるというか。

好きな人のために料理を頑張るのはド定番?

「彩香ちゃんは弘子先輩に恋してる」 1巻/Sal Jiang 双葉社より引用

 

まあ、あそこまで露骨なアピールなんだから、いい加減弘子も気が付けよと言いたいけれど。

なまじ弘子自身が同性愛者だから、必要以上に強いブレーキをかけているというか、彩香に対するフィルターをかけているのでしょうね。

しかし、

  • 同じ職場の先輩と後輩
  • 歳の差13歳

 

という、社会人の百合なオフィスラブとして実にツボをおさえた設定はとても良いものです。

物語はテンポよく進んでいくのに、二人の関係はもどかしく進まない。

それがまた読み手を楽しませてくれているんですけどね。

可愛くて面白くて尊い!

そう言い切れる作品だと思います。

歳の差オフィスラブっつーのもね

「彩香ちゃんは弘子先輩に恋してる」 1巻/Sal Jiang 双葉社より引用

 

1巻の引きが、

「そこで!?」

というところなのがずるい(笑)

はやく2巻を読ませて!

そう思わせてくれます。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください

ABOUTこの記事をかいた人

社畜として働きつつ、漫画と小説と野球に癒される日々。人生を変えた作品は「女神転生」。プロ野球を愛しベイスターズを愛する。 熱血王道もの、血飛沫舞うバトルものから美少女百合ものまでなんでも好む。特に「無限の住人」の美しい殺し合い、「はやて×ブレード」のバカバトルが好きです。