【最近の新連載ショートレビュー】『はらぺこ銀河』魚乃目三太(別冊少年チャンピオン)~宇宙メシものはリアリティに信頼がおける~

 

中山今

こんにちは、漫画の新連載を共有しまくりたい!

マンガフルライター中山今です。

↓こんな記事を書いています↓

『ブルーピリオド』美術スポ根って?1960年スポ根概念と比較する、令和の「スポ根美術」ガイド~『あしたのジョー』の実例を添えて~

2021年10月8日

 

この記事では最近始まった漫画新連載をショートレビューでご紹介します。

 

  1. TOP絵
  2. 作品詳細
  3. 媒体記載あらすじ
  4. 一言レビュー

でご紹介していきます。気に入る新連載を探すきっかけにしてみてくださいね。

 

1、1月2週の漫画新連載紹介~『はらぺこ銀河』宇宙日常メシもの!?ディティール細やかなほっこりグルメの旗手、宇宙に挑む

 

『はらぺこ銀河』魚乃目三太 別冊少年チャンピオン 2022年2月号 秋田書店より引用

 

タイトル はらぺこ銀河
作者 魚乃目三太
連載開始 2022年1月12日
掲載媒体 別冊少年チャンピオン

 

【媒体記載あらすじ】

食マンガの匠、新境地へ!! 新連載表紙&巻頭カラー!!

宇宙でだって腹は減る!! 未曾有の無重力グルメ譚!!

別冊少年チャンピオン 秋田書店より引用

 

中山今

【一言レビュー】

宇宙で日常で飯もので・・・前作の取材の信頼感で期待しかない!

1話目は謎めいたスタート。

宇宙船で暮らしている(らしき)男、ともに暮らすロボット。

彼が何者なのか?は1話目では明かされません。

そんな謎めいたシチュエーションはさておき展開するのは「宇宙の日常の飯モノ」!

 

  • 日常シーンは、暮らしの中の食事を良くしようと工夫する楽しさがあり(ただし宇宙)
  • 飯シーンは、在りし日の思い出と共に味わうエモい飯で(ただし宇宙)

 

宇宙なのに楽しくってエモ!こんな宇宙もあったんだ!!

しかも宇宙生活のリアリティもすごくて、宇宙豆知識に感動したり。

宇宙船内でお湯を沸かすシーン。ジップ袋がやかんに・・・なる!?すごい!

『はらぺこ銀河』魚乃目三太 別冊少年チャンピオン 2022年2月号 秋田書店より引用

 

この機会に作者の前作『戦争めし』も読んでみました。

人の気持ちにホロリとする飯モノで、舞台は戦地、かつ1話ごとに舞台が変わるという作品です。

 

  • 1話目は太平洋戦争のブーゲンビル島
  • 2話目はインド洋沖の潜水艦の中

など、1話ごとに異なる戦地が匂うようなリアリティで描かれます。

 

お話の合間に挟まる取材こぼれ話を見て、この作家さんの取材力は完全に信用できる・・・!と信頼感に打ち震えております。

『戦争めし』1巻のおまけページ。細やかなディティールで漫画に説得力があります。

『戦争めし』1巻 魚乃目三太 秋田書店より引用

戦地と宇宙、舞台は遠いですが『戦争めし』のリアリティは『はらぺこ銀河』への綿密な取材も予想させ、がぜん期待が高まります!

 

 

さて、それにしても『はらぺこ銀河』は謎が多いです。

  • 宇宙船に搭乗する彼はいったい何者なのか?
  • なぜ宇宙にいるのか?
  • 今後どんなメシを食べていくのか?
  • そして宇宙船に書かれた「あの企業っぽい」ロゴはいったい・・・?

 

 

期待大の新連載、今後が楽しみです!

 

『はらぺこ銀河』掲載 別冊少年チャンピオン 2022年2月号↓

 

 

 

この『今週の新連載』記事は毎週火曜日12:00に公開しています。

また来週も気になる新連載の一言レビューを掲載します。ぜひ覗いてみてくださいね!

↓Twitterで記事更新のお知らせをしております。良ければフォローよろしくお願いいたします↓

@mangatari_

(中山 今)

 

前回の記事はこちら

【最近の新連載】『おとなのずかん 改訂版』イトイ圭(週刊ビッグコミックスピリッツ)~2022年1月1週目の漫画新連載ショートレビュー~

2022年1月11日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください