【最近の新連載】『星使いセレナ』LEN[A-7](good!アフタヌーン)~初音ミク公式イラストレーターの正統ハイファンタジー!ほのかにSFモチーフがいい感じ~

 

こんにちは、漫画の新連載を共有しまくりたい!マンガフルライター中山今です。

この記事では直近の月内~週内に新連載された漫画をピックアップしてご紹介します。

気に入る新連載を探すきっかけにしてみてくださいね!

この記事では新連載の

  1. 連載の概要
  2. 作者の前作
  3. 前作や媒体から予想される所感

 

をご紹介します。

 

それでは【最近の新連載】、good!アフタヌーン『星使いセレナ』の連載開始をお知らせします!

『星使いセレナ』LEN[A-7] good!アフタヌーン 2021年12号 講談社より引用

 

タイトル 星使いセレナ
作者 LEN[A-7]
連載開始 2021年11月6日
掲載媒体 good!アフタヌーン
連載周期 月刊連載

 

媒体記載あらすじ

星使いの少女・セレナは、世界中に散ってしまった星座の力を宿す「星獣」を集めるために、「ドア君」を通じて不思議な世界を旅することに。

住んでいた街のみんなを、家族を取り戻すための大冒険が始まる!

初音ミクの公式イラストを手掛けるなど、大人気のイラストレーターでもあるLEN[A-7]による王道ファンタジー!

good!アフタヌーン公式ページより引用

 

【初回のあらすじ】星使いの少女とドア君が冒険に旅立つ。セレナの使命のイントロダクション的1話。

 

ドア君の力で遠い街「ティコ」からやってきた星使いセレナ。

ヘアバンドがかわいい当作品主人公セレナと、移動能力含む様々な能力を持つ相棒、ドア君

『星使いセレナ』LEN[A-7] good!アフタヌーン 2021年12号 講談社より引用

 

が、来て早々その森に暮らしている「ガザル」という獣に襲われる。

ガザルから助けてくれたモモという女性に尋ねられ、セレナは探している星の妖精「星獣」のことを説明することに。

そのちょっとした隙に、ガザルにドア君をさらわれてしまう。

 

でも、どうやらガザルにも事情がありそう。

ガザルを追って出た違和感のある空間。

セレナはドア君を取り戻せるのか?そして、セレナたちの旅の目的とは・・・?

セレナが探す「星獣」は、こんなにカワイイ上に頼れる助っ人でもある

『星使いセレナ』LEN[A-7] good!アフタヌーン 2021年12号 講談社より引用

 

 

【作者の前作】『ラブスコア』~ちょっとえっちな群像劇SF。カラダ含めた相性をシミュレーションする恋愛アプリ~

 

LEN[A-7]先生の前作は、good!アフタヌーンで連載された『ラブスコア』という作品です。

タイトル ラブスコア
作者 LEN[A-7]
連載開始 2020年4月7日~2021年2月5日
掲載媒体 good!アフタヌーン
既刊 2巻

 

【『ラブスコア』概要】

ちょっとえっちな恋愛SF!

そこは恋愛評価アプリ「ヴィス」のある世界。

「ヴィス」とは気になる相手との相性を数字で評価することができる、この世界の大流行アプリです。

たった5分で相手との(セックスも含めた)恋愛の相性をアプリ内でシミュレート→相性スコア(=ラブスコア)を確認できます。

確実な恋愛をしたい若者に大ヒット中なのです。

舞台は現代風ながら、そこは「検証して相性(=検証結果)が良ければ恋愛を始める」世界

『ラブスコア』1巻 LEN[A-7]  講談社より引用

 

 

作中登場人物たちはアプリの規定により「身体接触のあるシミュレーション内容」を見ることはできません。

しかしマンガ読者にはそのシミュレーション過程がバッチリ見えちゃう(セックスも含めた恋愛シミュレーションが!!!)わけで。

アプリ内シミュレーションは気になる女の子との体の相性もしっかり魅せます☆

『ラブスコア』1巻 LEN[A-7]  講談社より引用

 

主人公が一話ごとに交代する群像劇スタイル。

服飾デザイン学校に通う「河崎ゆうじ」、ゆうじの後輩「ちせ」、過保護な親のいる「もえ」、コミュニケーションに不安のある「しんや」など・・・

えっちなばかりでなく、

  • 気軽に試せる恋愛だからこその苦い恋愛過程にぞっとしたり
  • 恋愛アプリによる弊害が描かれたりする

ピリッと内省の効いたSFです。(でもえっち)

 

 

【所感と今後の期待】かわいらしいキャラデザインと確かな画力の西洋風ハイファンタジー。ほのかに香るサイバーとちょいキモ動物もすごくいい感じ!

 

それでは、前作『ラブスコア』のイメージも含めた『星使いセレナ』の期待ポイントを解説します。

まずはキャラデザインがかわいい!不思議の国のアリスをイメージしたようなセレナ、相棒のドア君、ほか星獣たちのかわいさにニコニコしてしまいます。

森や風景のあたたかなタッチも童話のような美しさで、イラストレーターのデザイン力に惚れ惚れします。

ウサミミみたいなヘアバンド、ちんまり抱いてる星獣、スカート・マントのひるがえり方。完璧カワイイ&激高画力

『星使いセレナ』LEN[A-7] good!アフタヌーン 2021年12号 講談社より引用

 

 

そしてライターが個人的にイケてると思うのはほのかに香るサイバーみ。

前作『ラブスコア』はバーチャル世界を描くSFでしたし、なによりLEN[A-7]先生はイラストレーターとして初音ミク関連のイラストも描かれていたそう。

童話のようなファンタジー世界に幾何学的なデザインが溶け込み、ハイブリッドなイメージにワクワクします。

この物体の正体は本編を見てほしいのですが、「何かが」規律正しく張り巡らされたビジュアルにサイバーみを感じる

『星使いセレナ』LEN[A-7] good!アフタヌーン 2021年12号 講談社より引用

 

 

更にライターはクリーチャー好きのため、動物のちょいキモ加減がとても好き・・・!

目が真っ黒でギョっとするのにかわいいデザイン、「ガザル」(蛾の猿?)。好き

『星使いセレナ』LEN[A-7] good!アフタヌーン 2021年12号 講談社より引用

 

 

非常に高品質のハイファンタジー絵ながら、SF風味のモチーフも感じる『星使いセレナ』。

good!アフタヌーンと言えば『空挺ドラゴンズ』『図書館の大魔術師』といった少しひねったハイファンタジーを連載しています。

キャラのかわいらしさ&SFみのあるハイファンタジーなんていいなあ・・・なんて期待してます!

 

次回、第二話は12/7(火)発売のgood!アフタヌーン2022年1月号に掲載。

星獣たちはきっとかわいいし、なにしろセレナがかわいいので楽しみに待ちましょう(えっちではない)!

↓『星使いセレナ』初回掲載のgood!アフタヌーン

↓前作『ラブスコア』の試し読みはこちら(※えっちだよ!)

↓『ラブスコア』、後半の方がちょっと苦めのSFでお勧めなのです。2巻できれいに完結しているのでご興味あれば。


ラブスコア(1) (アフタヌーンコミックス)


ラブスコア(2) (アフタヌーンコミックス)
 

↓「今週の新連載」バックナンバーはこちら

【最近の新連載】『セシルの女王』こざき亜衣(ビッグコミックオリジナル)~16世紀イングランドの処女女王と忠臣。人物描写が巧みだった前作『あさひなぐ』を元に紹介します~

2021年11月6日

 

(中山 今)

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください