無職が癒される漫画で無職に負けない心作り(OL向け3選)

こんにちは!無職38歳女、中山今です(3/16時点)。

今回は無職だっていいことあるぜ!漫画3選をご紹介します。

どちくしょうコロナ!!

突然の罵声失礼致しました、実は中山、ここんとこ転職活動をしてたんですけどねえ、まさかのコロナ騒動で面接自体が進まない。

当然辞めるといった職場も解雇されふと気づけば無職!!ショック!!

失礼、取り乱しました。

まあコツコツ転職活動を続けるしかないので頑張るのですが、無職でへし折れた心を癒すために漫画を読もうと思います。

マンガって、ストーリー展開のために主人公が無職なことは多いです。

その中から特に「無職にも意味がある」という、今の自分をピンポイントで癒してくれるマンガをピックアップの上ご共有したいと思います。

なお少女マンガ~女性マンガに偏りましたのはご了承ください、ライターの心が本気でツラがっているのです。

さあ無職のOLさん(変な言葉)、辛い時に癒されるストックとして是非お持ちください!無職に負けるな!

『逃げるは恥だが役に立つ』理想を求めて無職!妥協なき自分の掘り下げに勇気がもらえる

 

ドラマでも有名、契約結婚から始まる恋物語!

主人公の森山みくりは就職浪人。

文系大学院(専攻は心理学)という「売れづらい」学歴を持ち、新卒就活に失敗。派遣社員として働くも派遣切りに合う・・・という涙で前が見えない状況からのスタート。

次の就職先のつなぎとして家事代行の仕事をしたところ、雇い主とまさかの「契約結婚」をすることになり・・・?

『逃げるは恥だが役に立つ』での無職癒されポイントは、みくりちゃんの妥協のなき理想追及。

昔の彼氏にフラれた原因「小賢しさ」を全力発揮、仕事も家事分配もみくりちゃんは絶対に妥協しません!!

そのこだわりが功を奏し、契約結婚も含むいろんな経験から就活に使える自分の強みを見出します。無職に染み入る成長ストーリー!

職探しには妥協がつきものですが、みくりちゃんのごとき強い心で臨みたいものです・・・!

中山今

もちろん恋愛マンガとしても超オススメ。みくりちゃんと平匡さんのもじもじカップル、そして50代バリキャリOLと20代達観イケメンのトレンディーなラブが並行して楽しめますよ!

 

『凪のお暇』自分探しで計画無職。元カレとイケメン隣人と、優しい人間関係に使う時間

 

こちらもドラマ化、偽りの自分から決別するために仕事と彼氏からドロップアウトした選択無職ストーリー。

大島凪は28歳、まっすぐロングヘアの女子アナコーデOL。

波風立てずに空気読んで、彼氏にもホントのことを言えなくて、と暮らしていたら、ある日ぷつんと切れてしまった。

自毛の癖毛をヘアアイロンで伸ばすのはもうやめて、ふわっと天パで職場や人間関係から「お暇」いただくことにした。

『凪のお暇』の無職癒されポイントは、凪チャンの有意義な無職時間。

精神をじわじわ締め付けてくる毒親を持つ凪チャンは、仕事どころか人間関係もうまくいきません。

人間関係を完全リセットした凪チャンは、28歳にして自分のことを知り始めます。

  • 誰にでも合鍵をくれる男性に依存してしまったり、
  • 上の階のおばあちゃんが豊かに暮らしていることに気づいて感動したり、
  • 自分でどこかに行こう、と思ったことがなかったことに愕然としたり、

 

ただ馬車馬のように働く日々では絶対に気づけなかったことに気づいていきます。これはたっぷり時間のある無職期間にこそできること。

泣きながら自分を探していくストーリーは職探しにも重なります。自分は何ができるのか、何がしたいのか。迷いながら探していきましょう。

中山今

『凪のお暇』の二大キーワードは1.自分探し2.三角関係!

モラハライケメンの元彼氏VS優しくって「目の前の人にだけ誠実」なお隣さんの間で揺れる凪ちゃんの恋模様に目が離せません。客観的に見ればどっちの男もヤバいのに、要所要所イイとこ見せてくれるニクいメンズたちです。

 

『ゆりあ先生の赤い糸』夫の介護無職。オンナ50にして夫の愛人たちとの奇妙な介護生活・・・がもたらす一種の安らぎ

 

マンガ好きが選ぶ「このマンガがすごい!」ランクイン作家が贈る、50歳弱音を吐けないオンナの驚愕介護生活!

 

 

井沢ゆりあは50歳、フランス刺繍の小さな教室の先生。

物書きのダンナと年金暮らしのお義母さんとの3人暮らし。こどもなしの穏やかな暮らし・・・が、ダンナがくも膜下出血で倒れて介護生活に!自宅介護を選択し、植物状態のダンナと義母を抱えて困窮したゆりあが頼ったのはなんと「ダンナの愛人(男)」!?

『ゆりあ先生の赤い糸』の無職癒されポイントは水際の介護共同生活が優しいということ。

超ハードな自宅介護ということで、自身がやっていた刺繍教室も当然閉めざるをえなかったゆりあ先生。

が、なんと夫の愛人たちとデイリーに介護をシェアし、ついにはお教室のスポット的再開や刺繍キットのネット販売などを始めます。

様々な事情で働けていなかった愛人たちも、この共同生活を軸に働き始めます。

辛い無職時期、奇妙な縁とはいえ支え合う人がいるのはいいなあ、と羨ましくなってしまいます。

中山今

作者入江貴和先生の「感情表現の細やかさ」は超ハイレベル!長身男顔のきっぷのいい刺繍の先生、ダンナが物書きで男女問わず愛人がいる・・・なんて突飛な設定なのに、「こんな人いるかも」と思わせてしまうリアリティを持たせてくれます。

 

・漫画に癒されてもいいじゃない

 

紹介しきってから言うのもなんですが、本記事でご紹介した漫画は決して無職をメインに据えた話ではありません

、無職のライターが読むと癒される。無職的に励まされる!というマンガをピックアップしたつもりです。

今回のコロナ騒動、まだまだ波乱が待ち受けているとは思いますが・・・無職の皆様(無職じゃなくても)、がんばっていきまっしょー!

それでは、『逃げるは恥だが役に立つ』一巻一コマめのセリフでお別れしましょう。

誰にも必要とされないってつらーーーい

「逃げるは恥だが役に立つ」1巻1コマ目から引用

つらああああい!!

(中山今)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です