【漫画】ゆるご飯シーン3選。「ちょいちょいこんなんでいいのよ」で子どものご飯を乗り切れ!

こんにちは、子ども2人、主婦10年生のライター中山です。

今回は、漫画の中から子どもに作りたいゆる〜いご飯シーン3つをピックアップしてご紹介します。

皆さんのおうちには子どもはいますか?中山のところにはいます。暇を持て余しお腹を減らした可愛いモンスターたちが!!

気にいるかと思ってホワイトソースからグラタンを作ってみたところ一口も食べず、今日もパンにジャムを塗ってムシャムシャ食べている。

その時の腹具合次第だしもっと言えば機嫌次第、そんな食卓でどんどん献立レパートリーは底を尽きてああ考えるのがめんどくさーーーいい!!

そもそも子どもって気合い入れたメニューより、手抜きした時の謎の食べ物(ご飯に醤油をかけてごま油垂らしたものとか)が好きだったりします。これをゆるご飯と呼びましょう。

そんな「おやつ以上、ご飯未満」なゆるご飯を、漫画の中からご紹介しようと思います。

休校中なんてこんなんでいいんだよ、こんなんで・・・!!!

ご紹介レシピ中、あまりに簡単だったので作ってみた「お茶漬けスパ」。作成時間、茹でる時間+10秒。

・『花のズボラ飯』より、お茶漬けスパ。あられカリカリ、手抜きでも味がバッチリ決まる安心感

花のズボラ飯 3巻より引用

 

パスタを茹でたらお茶漬けの素とオリーブオイルを振りかける。たったこれだけで「間違いない味」のパスタの完成!

『花のズボラ飯』は単身赴任夫を持つ主婦・花ちゃんが、美味しいひとりご飯を手抜きで食べようと考える漫画です。

花ちゃんのズボラぶりはハイレベルです。部屋が足の踏み場もない散らかりぶり、夏はパンツ一丁でウロつく、手を洗った後にワンピースで拭くなど、お母さんの前でやったら叱られるレベルのズボラ生活

そんな花ちゃんが、読んでいた小説に触発されて作ったのがお茶漬けスパです。パスタを茹でて、オリーブオイルを絡めてお茶漬けの素を振りかけるだけ!

お茶漬けの素で味もバシッと決まるし、素早く食べればあられのサクサクも楽しめる天才メニュー。

子どもがお腹が減ったと大騒ぎしても、パスタを茹でるまで引き延ばせれば後は安泰。

花ちゃんは鮭茶漬けの素で作っていましたが、いつくか種類を用意して子どもに選んでもらうのも楽しいかもしれませんね。

中山今

『花のズボラ飯』、一人暮らしの主婦が一人言を言いまくってちょっとエロいリアクションでご飯を食べる、なんともジャンル分けの難しい漫画です。巻を追うごとに花ちゃんの寂しさ、そして豊かさが愛おしくなるので、ぜひ続けて読んでいただきたい漫画です。

・『おかめ日和』よりホット卵かけご飯。一手間未満で優しいお母さん味

おかめ日和 5巻より引用

卵かけごはん→半熟卵焼きかけごはんに。卵かけごはんの目先を変える!

『おかめ日和』は、6人家族の主婦靖子さんが家族のお世話をドタバタこなす人情ストーリー。特に日々の食事の用意は戦争です!

靖子さん一家は年齢幅が大きく、食事も作り分けする必要があります。おじいちゃんから生後すぐの赤ちゃん、そして食にガンコなダンナまでを抱え、靖子さんが食事の作り分けに苦労している様子がうかがえます。

そんな靖子さん一家に訪れた、「なぜか卵を大量消費しないといけない日々」。

靖子さんは卵焼きにしたり茶碗蒸しにしたりと工夫を凝らしますが、さすがにもうレシピストックがない。ではシンプルな卵かけごはんは?と思いついた時の子どもの「ナマはやら(だ)〜〜」の声・・・

優しい靖子さんはフライパンで半熟に火を通した卵をごはんにかける「ホット卵かけごはん」にしてあげるのでした。

生卵が苦手な子どもでも、半熟卵は好きなケースがあります。海苔を乗せればさらに好感度アップ。

また卵を割る・海苔をちぎって載せるなどは子どももできるお手伝い。一緒に作ってもらうのも楽しいですね。

中山今

『おかめ日和』は、理不尽とも言える強烈ガンコ旦那と最強穏やか母さん靖子さんの絆が面白い漫画。キャラクターの心の機微を描くのが素晴らしく巧く、まるで実在しているような手触りを感じます。現実世界ではありえないクセのあるキャラばかりなのですが、同じ町内にこんな家族がいるような・・・不思議な漫画です。

・『きのう何食べた?』より夏豚汁。餃子に力尽きた夜の大急ぎご飯。

きのう何食べた? 16巻から引用

餃子?トマトサラダ?ぜんぶ味噌汁にするわよ!!

最強時短栄養豚汁

『きのう何食べた?』は料理を軸にしたゲイカップルのまったり日常漫画です。食材が余りそうなメニューに悩んだりめんどくさい時は白だしに頼ったり、とリアルな家庭料理あるあるも楽しめます。

今回は主人公シロさんの職場のパートさん、山田さんのお料理をご紹介します。

山田さんは2人の子どものママ。仕事はできるが料理は苦手、お夕飯は定時帰りのパパが担当です。

しかしある夏休みの日、残業帰りの山田さんが家に着くと、夕飯どころか家族全員疲れ果てて寝ている事態。

餃子とトマトサラダを作ろうとしていたパパを引き継ぎ、山田さんが作ったのが「夏野菜の豚汁」。

餃子に使うニラ、サラダの予定だったトマトなどは火が通りやすい(トマトはそもそも生食OKですし)ので速攻ご飯が可能。

疲れた子どもが寝そうでも、これなら間に合いそう。卵かけご飯をつければ子供も大満足です。

残業帰りの体力的にも良い選択肢。ていうかこれだけ作れば文句は言わせないッ・・・!!

中山今

『きのう何食べた?』は、家庭料理を通した人のふれあいの漫画です。家庭料理の前にゲイもノンケも子持ちもおひとり様も関係なし。それぞれがそれぞれの家の味を作って美味しく食べる、さりげない日常が穏やかに過ぎる漫画です。

 

↑2020年3月現在、1巻はkindleで無料で読めますぞ。
 

・ちょいちょいこんなんでいいのよ・・・

レストランやレシピ本で言えばナシ寄りのアリ、あるいはアリ寄りのナシ・・・であろうゆるいご飯。

しかし問題は子どもが食べるか!そして親が作れるか!そのせめぎ合いから生まれたゆるご飯を私は愛する!!

それでは、『きのう何食べた?』より、仕事はできるが料理が苦手な主婦、山田さんのセリフでお別れしましょう。

きのう何食べた? 16巻より引用

その通り、その通りなんだ・・・!!

(中山今)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です