おうち時間をもっと楽しく!今だからこそ読みたい巣ごもり中におすすめの漫画をご紹介

自粛生活が続き、ストレスがたまりやすい昨今。

おうち時間をより楽しく充実したものにするため、みなさんいろいろ工夫を凝らしているかと思います。

大掃除をしてみたり、料理に挑戦したり、はたまた新たな趣味を見つけて没頭している人もいるでしょう。

小耳に挟んだ話しですが、どうやら読書を楽しむ人もジワリと増えているとか。

よろしい、ならば漫画を読みましょう!

せっかくだから、自粛期間じゃないと読めない・読む気にならない漫画を読みましょうよ!

というわけで、今回のゆるコラは【巣ごもり中におすすめの漫画】を紹介します。(もちろん平時でもおすすめですよ~!)

せっかくのおうち時間……全力で長編漫画に挑むのもよし!

時間がないとなかなか手が出ないのが長編漫画。

「昔は必死で読んでたけど、いつの間にか途中で脱落してしまった……」なんていう作品もあるのでは?

せっかくのおうち時間ですから、過去の自分にリベンジするもよし!

あるいは新たな長編漫画に挑戦するのもいいでしょう!

というわけで、長編漫画のおすすめ1作目は、『王家の紋章』です!


王家の紋章 コミック 1-66巻セット [コミック] 細川 智栄子

作者 細川智栄子あんど芙〜みん
掲載誌 月刊プリンセス
出版社 秋田書店
発表年 1976年10月~(連載中)
巻数

単行本 既刊66巻

文庫本 既刊25巻

(2021年1月現在)

主人公は考古学が大好きなアメリカ人、キャロル(16歳)。

ある日、若くして死んだ古代エジプトのファラオ・メンフィスの墓を暴いたことで女王アイシスの怒りを買い、古代エジプトへとタイムトラベルしてしまいます。

途方に暮れながらも、現代人ならではの知識と慈しみ深さ、そして持ち前の明るさで困難を乗り越えていくキャロル。

同時に、美しいエジプト王メンフィスとの恋が始まりますがーー……。

今年連載45年というのもビックリですが、タイムトラベルものなんて当時はかなり珍しかったのではないでしょうか? 

実はライター自身、途中離脱してしまった作品でもあります……。

この長さ、今じゃないと読めないですよね……!

タイムトラベルもの好き、歴史大河もの好き、古代エジプトが好きな人におすすめの漫画です!

 

続いては、同じく古代を舞台にしたタイムスリップものの『天は赤い河のほとり』


天は赤い河のほとり(1) (フラワーコミックス)

作者 篠原千絵
掲載誌 少女コミック
出版社 小学館
発表年 1995年~2002年
巻数

単行本 全28巻

文庫本 全16巻

受験も成功、彼氏とも順調な鈴木夕梨(ユーリ)は、ある日謎の手によって水の中に引き込まれ、古代ヒッタイト帝国へとやってきます。

王妃ナキアによって生け贄として召喚されたユーリを助けたのは第3皇子のカイル。

身の安全のためと現代日本に帰るため、カイルの側室と身分を偽り後宮に身を落ち着けるユーリ。

カイルとともに過ごすうち、戦いの女神「イシュタル」としてあがめられ、同時に互いに惹かれ合っていくカイルとユーリだったがーー……。

『王家の紋章』がタイムトラベルなのに対し、『天は赤い河のほとり』は現代と古代を行き来しないため、タイムスリップものとします。

魔法要素もあり、ややファンタジー寄りの作品と言っていいでしょう。(ただし初期のみ。中盤から後半はあまりファンタジー感はありません)

少女漫画ならではのイケメンたち、織りなされる切ない恋模様、抗うことのできない悲しい運命……。

大河ロマンの辛さに少女漫画のエッセンスを存分に振りかけた、読み応えのある長編漫画です!

 

ガラリと趣向を変えて、少年漫画からもおすすめを紹介します!


はじめの一歩(1) (講談社コミックス)

作者 森川ジョージ
掲載誌 週刊少年マガジン
出版社 講談社
発表年 1989年~
巻数

単行本 既刊129巻

(2021年1月現在)

気弱で内気ないじめられっ子の幕之内一歩がひょんなことからプロボクサーを目指し、「強さとは」を自問自答しながら成長していく物語。

主人公・一歩のボクサーとしてはもちろん人間としての成長も描かれていて、真摯にボクシングと向き合う姿にとても好感がもてます。

少年漫画ですが、個人的にはぜひ女性にも読んでもらいたい!

「女が読んでも面白いの?」と思われるかもしれませんが、大丈夫! 面白いです!!

一歩を取り巻くジムのメンバーも魅力的だし、遅々として進まない恋愛も最初こそ若干苛立ちましたが(笑)、今ではただただほっこり。

対戦相手ひとりひとりのバックグラウンドもしっかり描かれていて、ボクシング漫画としてだけではなく人間ドラマとしてとても興味深いのです。

さらに、ボクシング素人でもわかりやすく、ドラマティックな試合展開は圧巻の一言。

(あと、イケメンも多いです)

「外で少年漫画を読むなんて恥ずかしい!」なんていうお嬢さんこそ、おうち時間に『はじめの一歩』!

あなたもきっとフリッカージャブやデンプシーロールの真似をするようになること間違いなし! です!

読むのにやたら時間がかかる漫画に取り組むもよし!

世の中には1冊読むのに予想外に時間がかかる作品もあります。

文字数が多い、内容が難しい、場面転換が多くて前の内容を忘れてしまう……などなど。

この自粛期間を利用して、そんな作品に取り組むのもいいのではないでしょうか!

というわけで、まずは『DEATH NOTE』


DEATH NOTE モノクロ版 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

作者

原作・原案 大場つぐみ

作画 小畑健

掲載誌 週刊少年ジャンプ
出版社 集英社
発表年 2003年~2006年
巻数

単行本 全12巻

文庫本 全7巻

夜神月はある日「DEATH NOTE」と書かれた一冊のノートを拾う。

それは名前が書かれた人間が命を落とす死のノートで、月はノートに課せられたいくつもの複雑な制約を理解し、巧みに利用しながら世にはびこる悪人たちを次々と殺していく。

犯罪のない新世界の神となるべく、「キラ」として次々と世に制裁を加えていく月。

自体を重く見たICPO(インターポール)は天才探偵のLに事件の調査を依頼する。

かくして、月(キラ)とL、二人の天才による生死をかけた頭脳戦が始まるーー……!

アニメ化も映画化もした有名作品なので、知らない人の方が少ないですよね。

けど、なかには「最後まで読めなかった!」という人もいるのでは?

なんせ主役が天才すぎて、ノートのルールやら策略やら理解するのに時間がかかる! おまけに文字も多い!

と、いうわけで、おうち時間に挑戦 o rリベンジするにピッタリな漫画として挙げさせていただきました。

 

続いては、『多重人格探偵サイコ』


多重人格探偵サイコ(1) (角川コミックス・エース)

作者

原作 大塚英志

作画 田島昭宇

掲載誌 月刊少年エース→コミックチャージ→ヤングエース
出版社 角川書店
発表年 1996年~2016年
巻数 単行本 全24巻

次々と起こる猟奇殺人事件に、探偵であり多重人格者である雨宮一彦が挑む漫画です。

ものすごーくアッサリとしたあらすじですみません。

正直、あらすじを簡単にまとめることも難しい作品です。

  • 主人公、変わります
  • 突然時間軸が変わったりします
  • ストーリーがどんどん壮大になっていきます
  • とても美しい作画ですが、グロいです(一部地域では有害図書に指定されています)

初見の人は、このあたりのポイントを理解したうえで読み始めたほうがいいでしょう。

ストーリーの難解さ、展開の複雑さ、リアルなグロ描写などが読破の壁になると思われますので、十分お覚悟を。

ちなみに、おすすめしている私自身も途中で脱落してます……チャレンジ、したい……!

 

そして最後におすすめするのはこれだ!!


風の谷のナウシカ 全7巻箱入りセット「トルメキア戦役バージョン」

作者 宮崎駿
掲載誌 アニメージュ
出版社 徳間書店
発表年 1982年~1994年
巻数 単行本 全7巻

最終戦争「火の7日間」から1000年後、大地には巨大な菌類で構成された腐海が広がり、そこに生息する蟲たちや菌類の発する瘴気によって、人々は衰退の一途をたどっていた。

物語は、辺境の小国である「風の谷」に大国「トルメキア」の輸送船が墜落したことから始まる。

「映画は何度も見ているけど漫画は読んだことがない!」という人も多いのではないでしょうか。

映画で描かれているのはだいたい2巻の途中くらいまでで、しかも内容もかなり変更されています。

映画「風の谷のナウシカ」が好きな人なら、漫画も読んで損はナシ!

ただし、けっこう時間がかかります……!

「全部で7巻しかないなら1日か2日で読めるだろ~」とか思ってたら甘いです!!

コマが多い! 字も多い! そしてキャラクターも多く場面転換も多い! おまけに内容も複雑だ!!

私は7巻全部読むのに5日くらいかかりました……そうとう時間あったのに、です。

「ナウシカなんていまさら~」なんて声も聞こえてきそうですが、この長引く自粛期間にこそ! 名作「風の谷のナウシカ」、読んでみてはいかがでしょうか!? 

今こそ漫画に没頭するとき!ライターも没頭しまくってます!

おうち時間が増えたとはいえ、時間は無限ではありません。

せっかくなら有意義なものにしたいですよね。

というわけで、私自身もここ最近、いろんな漫画を読みました!

たとえば、小学生のころ読んでいた『赤ずきんチャチャ』。電子書籍で続編の『赤ずきんチャチャN』も読みました。

 

 
それから長年追いかけていた『伯爵カイン』シリーズ。

もう続きは読めないのかな……と思いつつ、『闇の末裔』も。


私の青春……

うっかり懐かしの作品ばかり読んでしまいました!

あと、金曜ロードショーにあわせて『風の谷のナウシカ』も読んだりしましたね。

旧作に手が伸びるのも、きっと長引く自粛の成せる業。(まぁ私は年がら年中自粛してるみたいなもんですが←出不精)

ストレスも溜まるし気分も落ち込みがちになりますが、「こんなこと人生でもう二度とないかもしれない」と思えば、気持ちも少しは前向きになるかもしれません。

あとはその時間をどう使うか!

いろいろな選択がありますが、せっかくだから【今だからこそ読める漫画・読みたい漫画】を存分に楽しんでくださいね。

 

ゆるっとコラムなのにいつもボリュームが増えてしまいがちなayame







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

元研究職、現在は飼い猫を溺愛する主婦兼フリーライター。小さいころから漫画が好きで、実験の合間にも漫画を読むほど。 ジャンルを問わずなんでも読むけど、時代もの・歴史ものがとくに大好物。 篠原千絵先生大好きです!好きなタイプは『はじめの一歩』のヴォルグさんと『はいからさんが通る』の編集長。