【最近の新連載】『ようこそにんげん』しりもと(ハルタ)~種族るつぼ学園コメディはシュールサラリーマン漫画発。どこまで毒が出てくるか~

 

こんにちは、日々新しい漫画を探しているマンガフルライター中山今です。

この記事では直近の月内~週内に新連載された漫画をピックアップしてご紹介します。

気に入る新連載を探すきっかけにしてみてくださいね!

この記事では新連載の

  1. 連載の概要
  2. 作者の前作
  3. 前作や媒体から予想される今後の方向性や所感

 

をご紹介します。

それでは【最近の新連載】、ハルタ『ようこそにんげん』の連載開始をお知らせします!

 

タイトル ようこそにんげん
作者 しりもと
連載開始 2021年10月15日
掲載媒体 ハルタ(株式会社KADOKAWA)
連載周期 月刊連載(短期集中連載)※なおハルタ自体は年10回刊行

 

【媒体記載あらすじ】
動物だらけの学校に転校してきた、人間の日向とうこ。 動物の本能むき出しのクラスメイトの行動に戸惑うばかり!

 

【初回のあらすじ】かわいいがあふれる動物学園4コマ。特に猫好き必見、人間と猫がクラスメイトならこんな感じ

 

『ようこそにんげん』しりもと ハルタvolume88 株式会社KADOKAWAより引用

 

転校生、中学生の日向とうこ(人間)。

先生、サカナ先生(魚類)。

最初のともだち、根岸コハル(猫)。

コハルの片思いの子、ミミズくん(ミミズ)。

種族の壁は特に誰も気にせず、あたたかな学園生活をくりひろげるとうこちゃん。

とうこちゃんにヒトというあだ名をつけて(「ひ」なた「と」うこだから)親しくなるコハル(猫)。

ネコ同級生と一緒の学園生活、かわいい

『ようこそにんげん』しりもと ハルタvolume88 株式会社KADOKAWAより引用

ナチュラル&フレッシュ&シュール&ほっこり。

動物たちの学校にカジュアルに紛れ込んだとうこちゃんと、かわいい動物(魚類、無脊椎動物込み)たちの学園生活4コマです。

 

【作者の前作】シュールなサラリーマン4コマギャグ。マネ厳禁、「面白い以外はなんの役に立たない」不条理ビジネス漫画

 

しりもと先生の前作は『天才!サラリーマンしりもと』というショート4コマ漫画です。

『天才!サラリーマンしりもと』

※↑リンクから試し読みできます

『天才!サラリーマンしりもと』しりもと 双葉社より引用

 

タイトル 天才!サラリーマンしりもと
作者 しりもと
連載開始 2015年01月16日
掲載媒体 WEBコミックアクション(双葉社)
連載周期 毎週月、水、金曜日

 

【『天才!サラリーマンしりもと』概要】

シュール&毒!

いつでも笑顔、サラリーマン「しりもと」(独身実家暮らし)。

厳しい部長、やさしい家族、たのしい同僚、だいたい全部同じ顔。

どんなトラブルも笑顔でこなす!

→忍者になって帰ればいいから!

社会人マナーもバッチリ!

→名刺は尻にはさんで渡そう!

 

不条理サラリーマン世界はこういう感じ

『天才!サラリーマンしりもと』しりもと 双葉社より引用

 

絶対マネしちゃいけない不条理ビジネス漫画。なんの役にも立ちません、ただ面白いだけで。

 

【今後の予想と所感】エッジの効いた漫画媒体、ハルタが放つほっこり4コマ。シュールになるか?可愛く仕上げるのか?それが問題の短期集中連載

 

Webコミックアクション(双葉社)では、毒とカラ笑いの不条理サラリーマンギャグを描いていたしりもと先生。

ファンタジーコミック媒体のハルタで、どこまでその毒をみせてくるのか?が注目(個人的に)

 

そもそも掲載媒体のハルタは「新人起用」が非常に多い漫画媒体。

既存の枠にとらわれない、斬新な作風の漫画が多く連載されています。

 

SFギミックの効いたファンタジー『ダンジョン飯』、大正純愛歴史ロマン『煙と蜜』、戦後東京の娯楽ミリタリーアクション『極東事変』など、個性豊かな布陣です。

 

ほか、アニメ化小人ファンタジー『ハクメイとミコチ』、ゾンビパニック×リアリティーショー『生き残った6人によると』などバラエティ豊かな作品群

ハルタvolume88 株式会社KADOKAWAより引用

 

その風通しの良い媒体の利を活かし、シュールギャグの牙を思う存分剥いてほしいとか思ったりして・・・

いえ、かわいいほっこり4コマも正義なんです。正義なんですが、なんかハルタだからちょっと期待するっていうか!!!

 

現実とファンタジーのはざまにいるキャラ、とうこちゃんのお母さん。猫の同級生を見たら一波乱ありそう(あってほしい)

『ようこそにんげん』しりもと ハルタvolume88 株式会社KADOKAWAより引用

 

 

次回、第二回は11/15(月)発売のハルタvolume89に掲載予定(なお短期集中連載とのこと、期間は未公開です)。

牙を出すか?かわいくまとめるか?

ごめんなさい、ライターが勝手にワクワクしてますがかわいくてもいいんです。全然いいんですが毒を出してもいいんですよ!!!

 

 

↓【最近の新連載】バックナンバーはこちら

【最近の新連載】『BADDUCKS』武田登竜門(webアクション)~同人作品を連載作品にセルフリメイク。全てを失った男の12年に及ぶ逃亡劇とは~

2021年10月23日

(中山 今)

↓『ようこそにんげん』掲載のハルタvolume88はこちら

 

なお、マンガフルではハルタ連載作品をレビューした記事もあります。
媒体の雰囲気が知りたい方はこちらもどうぞ↓

↓『煙と蜜』

『煙と蜜』クロスレビュー!5人のライターが【☆評価と詳細レビュー】で年の差ほんわか許嫁の関係や大正時代の浪漫と波乱の予感を解説します

2021年6月14日

↓『極東事変』ショートレビュー

【日曜更新】『極東事変』『ボタボタ』~最近読んだ漫画感想~

2021年4月18日

↓『ダンジョン飯』公式ワールドガイドのレビュー

【土曜更新】『BEAST COMPLEX』『腸よ鼻よ』4巻『ダンジョン飯 ワールドガイド 冒険者バイブル』~最近読んだ漫画感想~

2021年4月3日







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください