漫画飯でおうちBBQ!『凪のお暇』の超簡単ツナトーストでお外気分に浸る

 

インドア派だと思ってたけど、流石に最近お外が恋しいライター中山です。

さて今回は、漫画『凪のお暇』より簡単BBQ・・・転じておうちBBQのやり方をご紹介します。

いやー外に出たい。遊びたい。
都民のライターはすでに約1ヶ月、ほとんど家から出ない生活をしています。テレワークだし。

しかし公衆衛生を考え今は我慢の時。そこで家で漫画を読んでいましたところ(これはいつものこと)、最近最新刊が出た『凪のお暇』にて簡単BBQをやってるシーンがあるではないですか!

やりましょうやりましょう、少しでも外の雰囲気を味わいましょう

別に家の調理器具を使えばもっと美味しくできる・・・とかいうのはご法度です。今、私は凪チャンで、ちょっといいなって思ってるゴンさんに肩の力の抜けたBBQを奢ってもらうんですっ!!

思い込みの力で自粛疲れを駆け抜けろ。(仮想)イケメンBBQスタートです!

『凪のお暇』のBBQってこんなシーンだよ。人間関係にゲッソリしてる凪チャンを癒すゴンさんの一人BBQ

会社でも私生活でも空気を読み過ぎ、過呼吸になってしまった主人公大島凪。
人間関係全てをリセットし、小洒落た生活から一転ぼろアパートでの無職暮らしをスタートします。
そのアパートの隣に住んでいたのが自由人なイケメン、ゴンさん。

イベンターでDJ、リア充友達もいっぱいいるゴンさんからBBQに誘われ、またもや空気を読む人付き合いをしなければならないのかとビビる凪チャン。
しかしゴンさんが提案したのは「メンツ俺一人」のお気軽BBQ!

凪のお暇 2巻より引用

 

人間関係に疲れ切った凪にはとても魅力的なBBQ。凪チャンは遊び方がうまいゴンさんにリードされ、楽しい時間・・・とちょっと胸キュンタイムを過ごすのでした。

さて、胸キュン部分はいかんともしがたいのですが、このお手軽簡単な開放感を拝借したいと思います。

BBQやるぜ!必要なのはパンとマヨ、チーズ、シーチキン。気分を出したければワンバーナーがあれば完璧(ライターはコンロ)

 

凪のお暇 2巻より引用

 

まとめると
・ツナ缶を開けてチーズとマヨを入れ
・コンロでアツアツに
・パンを直火で焼いて↑をon

ということですね。

ポイントはやはり直火!青空の下でなくても、直火ならばグッとBBQ感が出ますでしょう。

ではではドンドンいきますよ。

1.ツナ缶を網を乗せたコンロにかけ、マヨとチーズを乗せます。

作中ではスライスチーズ。その方が手に入りやすいならそちらで(ライターはたまたまあったピザチーズ)

2.ツナ缶がグツグツ言ったら火からおろし、パンを炙ります。

火って見てると癒される・・・

3.パンにツナマヨチーズをたっぷり塗って完成!!

たっぷりね・・・!

 

味の感想と言えば、やはり直火で炙ったパンが秀逸。ハードめな食感も、独特の香ばしい香りもBBQ感を満喫できます。

火からおろしてややぬるくなったツナマヨは、むしろ油分がビシッと感じられてうまみがダイレクト。さすが100均でBBQする男、ゴンさんのレシピ。ごちそうさまでした。

凪のお暇 2巻から引用  サバ缶×紅生姜も美味しそうですな

 

 

今、私はイケメンと木の下で気取らないBBQをしているのです。そう念じて自粛メシを頬張る

コンロに網を置いて直火、という行為そのものが非日常で、それだけでも在宅勤務の気分転換になったお手軽BBQ。

その上、人の話をしっかり聞いてくれる癒し系イケメンが主催してくれたものを(と思いながら)食べれば、さらに美味しいってもんじゃあないですか・・・!

まあこの後、数週間だか数ヶ月だかは自粛生活が続きます。
自分に都合の良い妄想を活用しながら日々を生き延びようではありませんか。

それでは、最後にゴンさんと凪チャンの公園満喫シーンでお別れしましょう。

凪のお暇 2巻より引用

こんな日が早く来ればいいな・・・!

(中山今)

 

ちなみに、今回のカンタンBBQが掲載されてるのは2巻だよ

 


凪のお暇 2 (A.L.C. DX)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です