ゲームブック経験アリの人に読んで欲しい『金剛寺さんは面倒くさい』の遊び心

こんにちは!アラフォーライター中山今です。

今日はゲームブックやったことある人に勧めたい漫画『金剛寺さんは面倒くさい』をご紹介します。

 

その前に、ゲームブックってなに・・・?という方にゲームブックを説明せねばなりません。

 

それでは質問です。

 

『あなたはゲームブックってやったことありますか?』

 

YES→ではきっとこの記事が楽しめます!どうぞこのまま読んでください!

 

NOたぶんあなたはこの記事を楽しむことは難しいです。毎週月曜更新してるんでまた来てくださいね。

 

 

・・・・っていうのが、ゲームブックなの!!!

 

ゲームブックをすげーー平たく言うと、本というデバイスでやるアドベンチャーゲームです。

  1. 本のページに↑のような設問がある
  2. YES オアNO、あるいはサイコロなどを振って番号を取得
  3. 番号に応じた結果を表示するページをめくる
  4. ページにはまた設問があるので以下繰り返し

・・・として遊ぶのです。

 

世代的にはファミコンとスーファミの狭間くらいで流行った気がするんですけど、気付けば消滅してしまった。ドラクエのゲームブックとか面白かった気がするんだよなあ。

 

・・・なーんて思い出を持つ方へ、ぜひ勧めたいのがマンガ『金剛寺さんは面倒くさい』なのですよ!

 

その理由を解説したいと思います。この想い、アラフォーのみんなに届け!

 

『金剛寺さんは面倒くさい』ってどんな漫画?

 

『金剛寺さんは面倒くさい』は、ゲッサンで連載中の「理論的恋愛SF漫画」です。

 

「このマンガがすごい!2019オトコ編」でも2位を獲得した経歴を持ちます。

 

受賞も納得の、以下のような魅力を備えています。

 

  • カラフルポップでワクワクする絵柄
  • 現代劇に「つながっちゃった地獄」とか「普通に暮らす鬼」とかぶっこむ日常系SF
  • ニヤニヤ照れ照れしちゃう純☆愛展開

 

しかしながら、やはりゲームブック勢に勧めたいポイントは、マンガなのに読み方にゲーム感を盛り込んだ遊び心

 

次項目にて詳細説明します!

 

異なる条件で発動するマルチストーリーを1話中で展開!「金のネコチャンなら○○ページへ」!

 

マンガなのに!!「この選択なら○○ページへ」という指定がある回があるのですよ!

 

『金剛寺さんは面倒くさい』19話では、ヒロイン金剛寺さんがガチャガチャで猫のおもちゃを引きます

 

そのネコチャンがッ!

  • 白猫なのか?
  • 三毛なのか?
  • 黒なのか?
  • 金なのか?

により、ストーリーが変わるというギミックなのですッ!!
 
コミックスでは1話中で異なるストーリーが用意されているという体裁で、どちらかというとSF的平行世界マンガです。
 
 
が、ゲッサン本誌ではなんと「ネコチャンの色を選び、各ネコチャンに割り振られたページに飛ぶ」という・・・まんまゲームブックなテクニックが採用されたとのことッ!!
 
 
もちろん漫画なので、ゲームブックと違い全ての結果を読むことはできます。
 
でも、、、この遊び心、ワクワクニヤニヤしちゃう!
 
このような展開は19話一回だけです。
 
しかしながら『金剛寺さんは面倒くさい』には、ほかにもゲーム感あふれるギミックがちょくちょく使われています。
 

  • ページ上下で異なるストーリーが進行する回
  • 黒枠は暗い話、白枠はハッピーな話と視覚的に幸福度が見える回
  • コミックス半ばにカラーを挿入し、ストーリーを表現する回
  • 縦5分割の変形ゴマで5人のストーリーを交差させる回

などなど、マンガを「遊ぶ」作りがホントに楽しいマンガなんです。

(・・・この説明だけだと分かんないですよな。もうこればかりは読んでもらうしかありません。文章の敗北、そしてエンタメの勝利ッ!!!)

・ゲームブックそのものではないけど、あのワクワクを思い出す

本文にも書きましたが、『金剛寺さんは面倒くさい』のゲームブック的ギミックはSFで言う「平行世界」を漫画表現すしたものです。

ライターの言っているゲームブックとは違うんですが・・・

マンガのシステムを最大限活用して遊ぶワクワク感に、ゲームブックを強烈に思い出したためお勧めさせていただきました。このアナログゲームな感じ、たまんないよ!

ほかエンタメSF的超理論が爆裂するストーリー展開や理論武装しようとして決壊するニヤニヤ恋愛など、めんどくさくもハッピーにしかなれなくてめちゃくちゃお勧めなのです。面白いよー!

読む?

例のゲッサン本誌読む?

(中山今)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です