【最近の新連載】2021年12月3週目の漫画新連載3作レビュー!『鬼と夜明け』/『高度に発達した医学は魔法と区別がつかない』/『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』

 

中山今

こんにちは、漫画の新連載を共有しまくりたい! マンガフルライター中山今です。

↓こんな記事を書いています↓

『ブルーピリオド』美術スポ根って?1960年スポ根概念と比較する、令和の「スポ根美術」ガイド~『あしたのジョー』の実例を添えて~

2021年10月8日

 

この記事では、2021年12月3週目の漫画新連載3作の一言レビューをご紹介します!

気に入る新連載を探すきっかけにしてみてくださいね!

 

この記事で一言レビュー紹介する3作はこちら↓

作者 タイトル
いくたはな 鬼と夜明け
津田彷徨/瀧下信英 高度に発達した医学は魔法と区別がつかない
原作:上遠野浩平 漫画:カラスマタスク Original Concept:荒木飛呂彦 ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋

 

それでは【最近の新連載】、12月3週目の漫画新連載をお知らせします!

 

1、12月3週の漫画新連載3作!~新選組×女子高生、ガチ医学異世界転移、そしてジョジョ初のスピンオフッ!~

 

それでは今週の新連載3作ですが、以下の形態でご紹介します。

  1. 表紙絵
  2. 基本データ
  3. 媒体掲載あらすじ
  4. 一言レビュー
  5. 試し読みor掲載媒体リンク

 

1-1、『鬼と夜明け』~女子高生が幕末ヒーローの魂を宿したら?暴力の予兆、そして兵(つわもの)たちの友愛に百合の香りが漂う~

 

『鬼と夜明け』いくたはな 路草 株式会社トゥーヴァージンズより引用

 

タイトル 鬼と夜明け
作者 いくたはな
連載開始 2021年12月22日
掲載媒体 路草

 

【媒体記載あらすじ】

京都某所にある小春女子高等学校。

この学校にはある特殊な生徒たちがいた。

それは幕末期の志士たちの魂を持つ女子高生たちがいるということ。

土佐の坂本龍馬、長州の高杉晋作、勝海舟、桂小五郎、新撰組の副長土方歳三、沖田総司、近藤勇……。

言わずと知れた幕末スターたちの女子高生が繰り広げる物語。

路草 株式会社トゥーヴァージンズより引用

 

中山今

【一言レビュー】

幕末ヒーロー、百合Verだ!

 Web漫画「路草」で連載が開始したのは、「現代女子高生に幕末の英雄の魂が宿る」というif物語。

1話目では生々しい生理を持つ少女の「魂」の覚醒と、「魂持ち」たちがお互いの存在を確認する様子が描かれます。

登場人物たちは全て女性。殺意の視線の絡み合いは殺伐としながら艶めかしいです。

ボディが女子高生なので百合、ということになりますが、心に秘めるのは荒々しい強者たち。

このアンビバレンツをどのように描くのか。楽しみです!

 

『鬼と夜明け』1話のリンクはこちら

 

1-2、『高度に発達した医学は魔法と区別がつかない』~原作は現役医師!医師の異世界転移は作画コスト高のファンタジー絵に見惚れる~

 

『高度に発達した医学は魔法と区別がつかない』津田彷徨/瀧下信英 月刊モーニング・ツー 講談社より引用

 

タイトル 高度に発達した医学は魔法と区別がつかない
作者 津田彷徨/瀧下信英
連載開始 2021年12月22日
掲載媒体 月刊モーニング・ツー
連載周期 月刊連載

 

【媒体記載あらすじ】

医学 VS. 魔法。異世界に転生した医師は、異世界の住人を治療できるのか。

コミックDAYS 講談社より引用

 

中山今

【一言レビュー】

異世界転移、医療本気モード!

主人公は現代の医療従事者。高い技術と正義感を備えたヒーロー医師。

使命感を持って無医村に異動したとたん、落雷により異世界転移。

目が覚めたそこは、獣人が奴隷とされキマイラが暴れるファンタジー世界!

 

医療専門用語が注釈として入る、本格医療モノの入りからの異世界転移。

なにせ原作は現役医師!説得力のカタマリ!

またファンタジー世界の絵が精緻で重くて見ごたえ抜群。

ライオンをベースにしたキマイラや森の中の風景など、高い画力の上描きこみの多いのいわゆる「作画コストが高い」絵。

 

医療モノを読みたい方、本格ファンタジーを読みたい方にぜひお勧め。見開きモンスター絵とかごっついよ~!

 

↓月刊モーニング・ツー 2022年2月号 はこちら!

 

1-3、『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』~スピンオフはホル・ホース×杜王町!SFバトル作家の格好いい作画が映える~

 

『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』原作:上遠野浩平 漫画:カラスマタスク Original Concept:荒木飛呂彦 ウルトラジャンプ 2022年1号 集英社より引用

 

タイトル ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋
作者 原作:上遠野浩平 漫画:カラスマタスク Original Concept:荒木飛呂彦
連載開始 2021年12月18日
掲載媒体 ウルトラジャンプ
連載周期 月刊連載

 

【媒体記載あらすじ】

1999年3月エジプト・カイロ。

ホル・ホースは老婆からオウムを探すよう頼まれる。

アタリをつけるため、マライアの元にボインゴを訪ねると、マライアはDIOが死んで10年経った今も、その影響を消し去れないと言う。

話を軽くあしらったホル・ホースだったが後日、自身もDIOの存在が魂に刻まれている事を実感することになる。

ホル・ホースは一路、トト神の予言が示した地、杜王町へ向かう!!

ウルトラジャンプ公式WEBページより引用

 

中山今

【一言レビュー】

格好良さなら任せろッ!ハードボイルドSF漫画家、ジョジョスピンオフに参戦ッ!!

 

作画のカラスマ先生は、つい先日マッチョ・ナイスガイ・ハードボイルド・SFバトル漫画『ノー・ガンズ・ライフ』の連載を終えたばかり。

SFバトルの確かな画力とハードボイルドの格好良さでジョジョに挑むッ!

 

主人公はジョジョ第三部の刺客の一人、ホル・ホース。舞台は第四部杜王町、もちろん出会うのはクレイジー・Dを背負う東方仗助ッ!

時系列的には「彼(仗助)のスタンドがクレイジーダイヤモンドと呼ばれる以前の物語」だそう。

時としては1999年。第三部終了後10年の時が経ち、イケオジ化したホル・ホースと仗助がどう絡むのか。タイトルに含まれる「悪霊的失恋」とは誰の、どんな恋なのか。

 

ジョジョファンはもちろん、カラスマ先生のファンもニッコリ。あふれる格好良さに酔えッ!!

 

↓掲載のウルトラジャンプ 2022年1月号はこちら!

 

2、来週も気になる新連載がたくさん!今後もピックアップしていきます。

 

今回は

ライターが気になった漫画新連載(12月3週目)の一言レビュー3作

をご紹介しました。

 

2021年も押し迫って来た今週、気になる連載が始まって楽しいです。

本記事で紹介しそこねた「気になるところ」は、

  • 『鬼と夜明け』の連載媒体「路草」さんは、他にも気になる連載が多いこと(このマンガがすごい!オンナ編19位のイギリスのLGBT漫画『HEARTSTOPPER』や台湾漫画の邦訳など)。
  • 『高度に発達した医学は魔法と区別がつかない』の月刊モーニング・ツーに掲載された紹介コメントが豪華なこと(『異世界居酒屋「のぶ」』の蝉川先生などが寄稿されてます)。
  • 『ジョジョの奇妙な冒険 クレイジー・Dの悪霊的失恋』の作画のカラスマ先生の『ノー・ガンズ・ライフ』はまじでいいからッ・・・ぜひ読んでほしいとかッ!

 

 

などなど・・・(蛇足ッ!)

 

さて、この『今週の新連載』記事は毎週公開しております。

が、来週1月頭週はお休みさせていただき、また2週目から公開してまいりますッ!

それでは皆様、良いお年を~~。年末年始、いっぱい漫画読んでおきます!

 

↓Twitterで記事更新のお知らせをしております。良ければフォローよろしくお願いいたします↓

@mangatari_

 

(中山 今)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


上の計算式の答えを入力してください