最近読んだ漫画感想~メタモルフォーゼの縁側5巻、Dr.コトー、凪のお暇8巻

こんにちは!自粛続きのため、漫画読みに精の出る中山今です。

このところ読んでいた漫画の感想をまとめました。各作品の参考までに(今週は3作品!)

1.メタモルフォーゼの縁側5巻

あやふやな時間、未達成のもの、揺らぐ心を楽しむ。「エモい」しか言葉が出ない漫画、完結。

BL漫画を通して育まれる、女子高生とおばあちゃんの58歳差の交流。

ふわっとして切ないようなエアーをおなか一杯摂取できる逸品。最後の1ページは読み返すたび(その時の自分の感情次第で)印象が変わると思う。

おばあちゃんに対し、こんなにも切ない気持ちを抱くことになろうとはッ・・・!カテゴライズしてジャンルにハメてしまうのはもったいないなーと思う。

2.Dr.コトー

天才外科医×鹿児島の離島診療所。医療と人との交流の物語。

さすが有名なドラマ化作品!20年前連載開始した漫画ではあるものの、医療シーンは今見ても迫力あり。エンタメとしてエクストリーム施術も豊富(1エピソード目から船の上での執刀!)

離島医療でそんなに医療機会が・・・?と思ったら、ケガによる外科手術がほとんどで違和感も少なく。設定の勝利だー

それにしても自粛している身分としては鹿児島の夜景や砂浜が目に染みる・・・早く旅行に行きたいな・・・

↓ところでkindleで一部無料!この機会にぜひ。

3.凪のお暇8巻

地獄の地域コミュニティでぶん殴り、弱ったところに切ない恋を忍ばせる。確信犯的恋愛漫画。

空気を読みすぎて過呼吸になった凪チャン、毒親の待つ北海道の地元に戻る・・・!

相変わらず「小さいコミュニティの人間関係の地獄」をぐりぐりえぐってくる作品。スクールカーストがそのまま引き継がれる地域コミュニティに戦慄。

メンタルをぼこぼこにされてぐったりしたところに恋に目覚めた欣(ゴン)さんが登場するんだからもう心臓射貫かれちゃうよね、私を連れて行ってー!みたいな気持ちになるよね。怖い漫画だ・・・

4.今週のまとめ。メタモルフォーゼの縁側に文章は敗北する

メタモルフォーゼの縁側、使いたくはないけど「エモい」としか言いようがない・・・

5000字くらい書いたらひょっとしたら伝わる人には伝わるレビューが書けるような気がするのだけど、それもちょっとしたこと(たまたま体調が悪いとか)でくるりと変わってしまうような作品です。

絵がOKならぜひ読んでもらいたい漫画。読後感さわやかで最高。

(中山今)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください